6.国際提携

10代で海外に学ぶ!国際コンクール・海外留学スカラシップ・国際アカデミー情報
新着情報
海外音楽祭・アカデミー

韓国人ヴァイオリン奏者ヒュンジュン・ウォン氏(Hyung Joon Won)より、ご自身が韓国で主宰する「リンデンバウム音楽祭」のお知らせです。ハーバード・ラドクリフ・オーケストラとの提携で、ハーバード大現役生も参加します。音楽祭詳細はパンフレットをご覧の上、直接お問い合わせください。
なおウォン氏はジュリアード音楽院で学び、現在はOne Harmonyプロジェクトとして、音楽を通じて南北交流を図る活動も行っています(参考記事)。

開催期間 2017年8月7日~12日
年齢制限 18歳以下。オーケストラで楽器を演奏できること。(オーディションの可能性有)
使用言語 英語・韓国語
締切 2017年4月14日
概要 セクション別練習、リハーサル、メンタリング・セッションを通して、管弦楽曲・アンサンブル曲を仕上げます(レパートリーは後日ご案内。韓国の伝統音楽含む)。ハーバード=ラドクリフ・オーケストラおよびリンデンバウム音楽祭オーケストラのメンバーが一人一人を指導・監督します。
特記事項 メンタリング・セッションでは、ハーバード・ラドクリフ・オーケストラで活躍するハーバード大現役生がメンターとして、学習法や時間管理術などもアドバイス。またオーディションを経て、2017年10月6~8日にハーバード大学ペインホールにて、ハーバード=ラドクリフ・オーケストラ演奏会出演機会が与えられます。
問合先 LINDENBAUM ACADEMY
3fl, 40 Todang-ro Deogyang-gu | Goyang-si | Gyeonggi-do, Korea (412-821)
t +82 (0)31 973 3390 | f +82 (0)31 902 3231
Artistic Director Lindenbaum
WON, Hyung Joon
lindenbaum99@gmail.com
海外留学・スカラシップ

米イースト・テネシー州立大学音楽学部のエスター・パク准教授より、ピアノ科留学のご紹介です(奨学金プログラムあり、学科案内チラシはこちら(PDF)へ)。
3月上旬にはアジアを訪問されるので、ご興味がある方は直接ご連絡下さい。

イースト・テネシー州立大学はアメリカ合衆国南部テネシー州にあり、静かながら活気ある環境の中で、アメリカの文化や英語を学びながら、音楽を学ぶことができます。
ピアノはすべてスタインウェイで、学内で行われるワークショップにはロバート・マクドナルド、マッティ・ラエカリオ各氏など、著名な教授がゲスト講師を務めています。また国内外コンクールへの挑戦や、MTNAカンファレンス(全米音楽指導者協会)参加など、実力を高める機会が内外に多くあります。
MTNAでは同大生が選抜され、ラン・ランやレオン・フライシャー等のマスタークラスを受講しました。
私自身はヨヘベト・カプリンスキー教授(ジュリアード音楽院)、ベルント・ゲツケ教授(ハノーヴァー音楽演劇大学)、ボリス・ベルマン教授(イェール音楽大学)に師事し、彼等から学んだものを皆様にお伝えすることができると思います。
ピアノ科には充実したスカラシップ・プログラムがありますので、日本を含め多くの国の方にお越し頂ければ嬉しいです。ご興味がある方はぜひご連絡下さい。 Esther Park(エスター・パク)
Assistant Professor
Director of ETSU Pre-College
Music Department
East Tennessee State University
parkej@etsu.edu

  • 開催年・頻度・年齢制限・応募締切などは、各自ご確認下さい。
  • 各カテゴリにおいて、新着情報およびリポート掲載順に掲載しています。

国際コンクール
ワールド・ピアノコンクールThe World Piano Competition
  • アメリカ・オハイオ州
  • 2月~3月開催
若いピアニストのためのショパン国際ピアノコンクール
  • 中国・北京
  • 8月開催
海外留学・スカラシップ
海外音楽祭・アカデミー
  • オーストリア・ウィーン
  • 7月開催
  • Vienna
【GoogleAdsense】