« 前の記事  | 

【セミナー紹介】9/5から9/10にかけて開催されるセミナー

文字サイズ: |
2019/08/14

いよいよコンペ決勝大会・A2級入賞者記念コンサート・特級ファイナルが近づいてまいりましたね。特級ファイナル・セミファイナルの特設ページはこちらですので、ぜひご確認くださいませ。

さて今回は、9月5日(木)から10日(火)にかけて開催されるセミナーをご紹介いたします。全国で多彩なセミナーが開催されますので、ぜひご来場くださいませ!

★ 9/5(木)-9/10(火)開催セミナー一覧★

地方 日程 地区(県名) タイトル 講師
関東 9/5(木) 横浜(神奈川) 石黒加須美先生による指導法セミナー 第3回(全5回)絶対音感・絶対音感レッスンについて 石黒 加須美
9/6(金) 水戸(茨城) バッハコンクール課題曲セミナー 赤松 林太郎
9/6(金) 多摩(東京) 松田昌の簡単ピアノ・アレンジセミナー -音楽のスキルアップに!レッスンでの活用に!- 第1回(全4回) 松田 昌
9/7(土) 深谷(埼玉) 連弾を楽しもう ~1+1=1! 2人で奏でる1つの音楽~ 藤井 隆史
白水 芳枝
9/9(月) 経堂(東京) 青柳いづみこ先生との散歩 一緒に歩いてみましょう 素敵な何かが見つかるサロンセミナー 第3回(全4回) 青柳 いづみこ
中部 9/9(月) 岐阜(岐阜) 「目からウロコのピアノ脱力法」セミナー&実践レッスン ~筋肉の仕組みから「脱力法」を徹底解明!~ 第1回(全3回) 馬塲 マサヨ
近畿 9/6(金) 草津(滋賀) ピアノの先生が知っておきたい 導入期の指づくり 音づくり 耳づくり  ~『はじめてのギロック』でぐんぐん育つ表現力とテクニック~ 第2回 今野 万実
9/9(月) 千里(大阪) 赤松林太郎徹底講座シリーズ バロック・インヴェンション編〜導入から誤らないための対位法指導〜 第3回<全3回> 赤松 林太郎
◆ 講座のポイント
 関東
2019年95日(木) 石黒 加須美先生(神奈川)
石黒加須美先生による指導法セミナー 第3回(全5回)絶対音感・絶対音感レッスンについて
♪ 詳細・お申込みは こちら
注目:
ピアノが大好きな生徒に育って欲しい!と多くのピアノ指導者が願っていることと思います。大事なのは、導入期で音楽を演奏する喜びに触れさせてあげることです。各年齢の発達段階を踏まえ、その年齢に応じたピアノ指導について、石黒加須美先生が詳しくお話しくださいます。
2019年96日(金) 赤松 林太郎先生(茨城)
バッハコンクール課題曲セミナー
♪ 詳細・お申込みは こちら
注目:
バッハコンクールの課題曲を取り上げながら、演奏・指導のポイントを赤松林太郎先生が詳しく解説いたします。
2019年96日(金) 松田 昌先生(東京)
松田昌の簡単ピアノ・アレンジセミナー -音楽のスキルアップに!レッスンでの活用に!- 第1回(全4回)
♪ 詳細・お申込みは こちら
注目:
テキスト「松田昌の音楽トレーニング」を4つに分け、理論的な説明、トレーニングの実践、具体的なアレンジ方法と進めてゆきます。鍵盤ハーモニカを使った参加型講座です。
2019年97日(土) 藤井 隆史先生、白水 芳枝先生(埼玉)
連弾を楽しもう ~1+1=1! 2人で奏でる1つの音楽~
♪ 詳細・お申込みは こちら
注目:
皆さんはいつ連弾を演奏されますか?発表会で?コンクール?
華やかで楽しいと感じられる連弾ですが、2人で音楽を作り上げていくのはなかなか難しい...。なぜなら、4つの手から生まれる音を同時に聴きながら、音量バランスを作り、2人の呼吸を1つにして演奏していくからです。また2人の「こう弾きたい」という思いもバラバラですと1つの素敵なハーモニーは生まれませんので、お互いの気持ちを近づけていくための人間力も必要です。
ピアノデュオ・ドゥオールがご自身の経験や沢山の演奏を交えながら、連弾の魅力や演奏のポイントについてお話しくださいます。「誰かと一緒に弾くと、ピアノって本当に楽しい!」あなたの連弾人生の始まりになるかもしれません。
2019年99日(月) 青柳 いづみこ先生(東京)
青柳いづみこ先生との散歩 一緒に歩いてみましょう 素敵な何かが見つかるサロンセミナー 第3回(全4回)
♪ 詳細・お申込みは こちら
注目:
ピアニストであり文筆家でもある青柳いづみこ先生と一緒に、
ちょっぴりマニアックで、刺激的な、味わい深い世界を散策してみませんか。
数々の青柳本・CD をテキストに、それぞれの作品、楽曲のモチーフの断片に直に触れられる贅沢なシリーズサロンセミナーです。
 中部
2019年99日(月) 馬塲 マサヨ先生(岐阜)
「目からウロコのピアノ脱力法」セミナー&実践レッスン ~筋肉の仕組みから「脱力法」を徹底解明!~ 第1回(全3回)
♪ 詳細・お申込みは こちら
注目:
脱力するためには、無駄な力の存在に気づくことが大切です。そのためには逆に、ピアノ演奏に必要な力は何なのかを明確にすることが必要です。力を抜けば腕の重力で自然に打鍵できるのに、無駄な力を無意識に入れてしまうから、音は響かず腕は痛くなる・・・・、これは辛いですね。だからこそ、脱力が大切なのです。第1回は、肩の力と上腕の力について取り上げ、無駄な力を抜きにくい理由と力の抜き方をお話します。
 近畿
2019年96日(金) 今野 万実先生(滋賀)
ピアノの先生が知っておきたい 導入期の指づくり 音づくり 耳づくり  ~『はじめてのギロック』でぐんぐん育つ表現力とテクニック~ 第2回
♪ 詳細・お申込みは こちら
注目:
今野先生から学ぶ!子どもの心に寄り添い素敵なレッスンへと導く指導法 導入指導はすべての基本!根気強く丁寧に、なおかつ、生徒さんがレッスンを嫌がらないように教えることができれば、スムーズに中級につながります。
第2回セミナーでは、本書第2章の『はじめてのギロック』後半の曲から『ギロックこどものためのアルバム』へのステップアップの仕方をご紹介。実際の曲をレクチャーしながら、心と音を育てる画期的な指導法についてお話していただきます。
 ※第1回のセミナーを受講していなくてもご参加いただける内容になっています。
2019年99日(月) 赤松 林太郎先生(大阪)
赤松林太郎徹底講座シリーズ バロック・インヴェンション編〜導入から誤らないための対位法指導〜 第3回<全3回>
♪ 詳細・お申込みは こちら
注目:
 共通の話題について話しているけれど、話す人によって声が違うのだと、バッハは息子たちに、対位法について説明したそうです。
対位法は、2声のインヴェンションも含めて、伝統的に4声で構成されています。
インヴェンションを美しく、音楽的に仕上げるための知識と演奏指導法をお伝えします。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノセミナー > ニュース > 01ピックアップ> 【セミナー紹介】9/...