白水 芳枝(しらみず よしえ)先生
プロフィール

東京芸術大学卒業。ドイツ・マンハイム音楽大学大学院ソロ及びピアノデュオ課程最優秀修了。野村国際文化財団、DAAD各奨学生。全日本学生コンクール高校の部第2位。ピティナコンペティションG級銅賞。ABC新人コンサート出演。R.L.ベートーヴェン、プレミオ・ショパン各国際コンクール最高位。東京文化会館他日本・ヨーロッパ各地でのリサイタル、ラジオ出演、コンチェルトと幅広く活躍し、オストフリージッシャー賞、ハノーファー・ショパン協会賞受賞。ピアノデュオ・ドゥオールとしてロンドン、ドラノフ、シューベルト、“競楽VII”、各国際コンクールにて受賞。2006年度青山財団バロックザール賞受賞。ヨーロッパ、日本各地での演奏活動は各紙にて高く評価され、NHK-BS「ぴあのピア」、FM 「名曲リサイタル」出演、講座、アウトリーチ活動、審査、FM西東京パーソナリティなどの他、ピティナコンペティション課題曲録音にも携わる。2014年には各地でのドゥオール結成10周年を記念したリサイタルが好評を博し、また4枚目CD「カルナヴァル!」がレコード芸術誌特選盤に選出。結成11年目となる2015年は、東京文化会館、兵庫県立芸術文化センター他でのリサイタル、東京でのコンチェルト、5枚目CD「BRAHMS IN F」のリリースなどが予定されている。現在、国立音楽大学講師。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2018-02-26 大阪 連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2017-05-03 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

指導されているときも、デュオの様にバランスよく流れよくお二人のお話がステレオのようで素敵でした。 ご指導を受けられた生徒さんが変わっていかれるのがよくわかりました。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2017-05-03 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

お二人のアドバイスでみるみる生き生きとバランスよく音楽が動き出すのがよくわかり素晴らしかったです。デュオの奥深さ、ソロにもつながる演奏の大切なことが分かりやすいお話と実際の音でとてもよくわかりました。

2017年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー&公開レッスン 開催:2017-04-30 会場:ミューカルがくと館(郡山市音楽・文化交流館) 大ホール(福島)

白水先生は柔らかくふくよかな音色で「隣同士の音はため息」など、細やかな表現やニュアンスをお伝えくださり、藤井先生はクリアな変化に飛んだ音色でストーリー仕立てで面白く、お二人の個性を引き立たせ合うような素敵なセミナーでした!

2017年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー&公開レッスン 開催:2017-04-30 会場:ミューカルがくと館(郡山市音楽・文化交流館) 大ホール(福島)

1音1音ていねいにポイントとなる音イメージを大切に演奏して下さいました。まるでピアノでお話しているかのように本当にたくさんの物語を聴かせてくださいました。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2017-04-24 会場:ヤマハミュージックリテイリング 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

デュオだけでなくソロにも勉強になる指導に、息遣いのある演奏を聞けて大満足です。すべての曲を最後まで弾いてくださったのもとても嬉しかったです。

2017年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2017-03-26 会場:琴浦町カウベルホール(鳥取)

昨年に引き続き大好きなドゥオールのお二人の演奏で講習を受けることが出来、とても勉強になりました。昨年度、鳥取大会で連弾の部が大激戦区になったのも先生方のご尽力のお陰だと信じています。連弾で1つの曲を2人で大切に築き上げていく作業の中で、今自分たちに足りない課題に気付き、アンサンブルの楽しみをもっともっと感じて欲しいと思いました。また生徒たちにも伝えていきたいと思います。

2017年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2017-03-26 会場:琴浦町カウベルホール(鳥取)

昨年同様、演奏を聴きたくて参加致しました。本当に演奏が、ソロもデュオも素晴らしいです。とても説明も分かりやすく勉強になりました。昨年聴いたコンサート全ての中で、一番心に残る講座でした。

2017年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2017-03-26 会場:琴浦町カウベルホール(鳥取)

前回受講出来なかったので、参加できてとても良かったです。連弾の講座、演奏、魅了されました。全体的にお話がとても伝わりやすく、そのまま生徒にも伝えやすい表現でした。お話される声やテンポもとても聞きやすかったです。分かってはいても、ついレッスンで伝えきれていないこともありますが、この機会にその重要さに気付かせて頂けます。そして、新たな知識やイメージ、音の感動をたくさん伝えて頂いた事に感謝いたします。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2017-03-13 会場:三木楽器 開成館サロン(大阪)

先生方の分かりやすいお話は勿論ですが、間近で演奏を聴かせて頂き美しく透明で輝きに満ちた音のシャワーをたっぷり浴びることが出来ました。指先の神経(だけではないですが)の使い方しだいでピアノから魔法のような音の世界が生み出されてくることに、人間技と思えないほど感激しました。ぎゅっと凝縮された3時間!講座を今後の指導にどんどん活かしていきたいと思います。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2017-03-13 会場:三木楽器 開成館サロン(大阪)

毎年この時期に、お二人の先生の課題曲セミナーをお聞きするのが恒例となりました。今年もお二人のすばらしい音色にうっとりしながらポイントを書いて頂いたレジュメまで頂けて大変感動しています。特に連弾のお二人の息の合った演奏は、まるでコンサートを聴いているようですばらしかったです。

音楽性を育てるためのピアノ連弾からのアプローチ ~連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法~ 開催:2016-06-04 会場:ガレンホール(広島)

デュオの素敵な世界に魅了されました。たくさんの情景が目の前に現れ、久しぶりに生きた音色に時間が経つのを忘れました。先生方の演奏を聴くと、生徒たちが必ず練習するぞ!とまちがいなく動きはじめると思いました。教材を連弾にしようかな、いえ、したいと思います。

音楽性を育てるためのピアノ連弾からのアプローチ ~連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法~ 開催:2016-06-04 会場:ガレンホール(広島)

ソロが多いピアノ学習者は一人よがりになってしまいがちですが、デュオを弾き、勉強すると、どんなにか音楽が豊かになるかを教えて頂きました。先生方のテクニックは素晴らしく、曲作りの考え方がはっきりされていて、総合芸術を鑑賞しているようでした(オーケストラみたいでした)

音楽性を育てるためのピアノ連弾からのアプローチ ~連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法~ 開催:2016-06-04 会場:ガレンホール(広島)

一音一音が磨かれていて、思わず音の行方を目で追ってしまう程音楽が流れて空気中に溶け込んでいきました。言われていた事以上に音楽が広がっていく様子に息をのんでしまいました。

音楽性を育てるためのピアノ連弾からのアプローチ ~連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法~ 開催:2016-06-04 会場:ガレンホール(広島)

素晴らしい演奏でした!曲の始まる音はそこからではなく、前から始まっている情景を浮かべる。相手の音を知る。相手の打鍵、打点を見る。セコンドの暗譜を徹底的に。耳でペダルを踏み、目で鍵盤を弾く感覚を大切にすること。トークも楽しく来てよかったです。

音楽性を育てるためのピアノ連弾からのアプローチ ~連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法~ 開催:2016-06-04 会場:ガレンホール(広島)

1+1=1つの音、を創っていくことを沢山のイメージをもってディスカッションを重ねておられる姿勢をまざまざと見せて頂きました。

連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法 開催:2016-05-30 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

チューニングピンの上にある音楽を聴く、という感覚、言葉はとても腑に落ちる表現でした。自分が弾く時にも子供に指導している時にも往々にして指のみに意識が向き、弦の端まで響かせる意識、生まれる音をどうキャッチするかについて迷っていました。また、和声の為、音楽の為のペダリング音域を広く使う為のバランス等、Duoとして”1+1=1に限りなく1”の音楽を創るための精神の持ち方、ピアノへの向き合い方について聞けることで、強く納得でき、挑戦したい!という強い気持ちが生まれました。

連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法 開催:2016-05-30 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

ソロよりダイナミックでありながら、まるでお一人で弾いていらしゃるかのような一体感。二人が一緒に音楽を作りあげる楽しさ、工夫の仕方がとても参考になりました。

連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法 開催:2016-05-30 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

連弾のすばらしさを再発見しました。息の合った演奏、音の奥の深さ、音色の変化と拡広がりをとても感じました。まるでオーケストラを聴いているような感がありました。アンサンブルの勉強をするにはデュオは有意義だと思いました。

ピアノデュオ・ドゥオールによる ピアノ演奏法セミナー -四期にわたるソロと連弾- 開催:2016-05-01 会場:琴浦町カウベルホール(鳥取)

デュオの講座は初めてでしたが、とても勉強になり、セコンドは職人さんという言葉が頭に残りました。ソロはご自分の体験も交えて、実践的な内容と思いました。ここのホールに合った多彩な音で、音に色彩があるようでした。

ピアノデュオ・ドゥオールによる ピアノ演奏法セミナー -四期にわたるソロと連弾- 開催:2016-05-01 会場:琴浦町カウベルホール(鳥取)

沢山の曲をとてもコンパクトにわかりやすく的確に教えて頂きました。とても繊細な音色、音楽作りに感動の連続。デュオの講座は初めてでしたが、演奏があまりに見事で、その上にのっかるよどみないダブル解説がわかりやすくあっという間の一日でした。

ピアノデュオ・ドゥオールによる ピアノ演奏法セミナー -四期にわたるソロと連弾- 開催:2016-05-01 会場:琴浦町カウベルホール(鳥取)

お二人並ばれ、1フレーズ毎に「こんな感じ」とコメントを入れながら、演奏されたのは大変よくわかり楽しかったです。お二人、ご夫婦ならではの醍醐味!各曲、細やかな工夫をされ、素晴らしい演奏でした。とても有意義な講座でした。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-04-10 会場:鹿児島市民文化ホール(市民ホール)(鹿児島)

solo,duo共に、とにかく響きをとても大切にされているのがよく伝わり、音を作ることの大切さを改めて感じました。1曲1曲丁寧に演奏されながら曲の説明をして頂いて、とても解りやすかったです。時折笑いも入れ、全く無駄のない充実した内容、そしてお二人でつくり上げる曲の素晴らしさにただただ感動でした。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-04-10 会場:鹿児島市民文化ホール(市民ホール)(鹿児島)

デュオとソロ、両方聴けるというのは藤井先生、白水先生のならではの課題曲セミナーでいつも贅沢な気分で楽しく勉強させて頂いています!藤井先生の個性ある言葉の言い回し、白水先生の子供のイメージをふくらませてあげるような表現は演奏と同じくらい「生徒さんに音楽や技術について伝える力」として大事だと感じました。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-04-10 会場:鹿児島市民文化ホール(市民ホール)(鹿児島)

素晴らしいお二人のセンス!息の合った演奏にうっとりでした。また、ソロも時代別の弾き分け、弾きながらのわかりやすい説明、必死でメモ致しました。生徒の曲、変更もありかな・・?と。これからコンペに向けて学ばせて頂いた事を活かして一緒に勉強していきます。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-04-10 会場:鹿児島市民文化ホール(市民ホール)(鹿児島)

不思議でした。課題曲説明会ということはすっかり忘れていました。楽譜は一度も見ずに音楽の世界に浸れた時間でした。特にデュオを聴いていたら社交ダンス?フィギュアのペア・スケート?とも共通する芸術、作品に感じられ。お話が楽しくその中にもペダルや指先の使い方、テクニックのお話も参考になり、これが身についたら演奏のセンスもアップするだろうと今からワクワクしています。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-04-10 会場:鹿児島市民文化ホール(市民ホール)(鹿児島)

3年間聴かせて頂いています。最後の中級Bでは涙が出そうな程感動しました。3年前から連弾のレッスンをし始めた生徒もですが私の意識も変わりました。また9月の姶良での演奏を楽しみにしています。CDも早速聴いています!

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-29 会場:玉島市民交流センター 玉島湊ホール(岡山)

音によってタッチを変化させたい、とは思っていてもどうすれば良いのか、わかりあぐねていたところ、”鍵盤の上に弦が張ってあってそれをはじくイメージ”、とか”鍵盤に指を近づけてすくい上げるような”とかイメージし易い言葉で伝えてもらえて有りがたかったです。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-29 会場:玉島市民交流センター 玉島湊ホール(岡山)

時代によって違う奏法とか調性で音色を変えるとかわかっていることですが、どのように腕や指を使うか、具体的にご説明くださり、とてもよくわかりました。左右のバランス、調性を小さい生徒には身体の重さを使って弾かせることも目からウロコでした。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-29 会場:玉島市民交流センター 玉島湊ホール(岡山)

素敵な演奏会、あ、講座でしたね!今年もずーっと楽しみにしていました。本当にキレイな音、響き、自然な音楽でついうっとり聴き入ってしまい、セミナーという事を忘れてしまうほどです。昨年、今年も来て下さるという事で、セミナーを生かすため連弾を6組作りました。レッスンは大変ですが、挑戦し、楽しみます!

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-29 会場:玉島市民交流センター 玉島湊ホール(岡山)

去年に続き、岡山まで追っかけて来ました。連弾での息の合ったコンサートのような演奏、普段ソロの事しか考えていない私にとって色んな事を気づかせて頂ける貴重な場所です。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-29 会場:玉島市民交流センター 玉島湊ホール(岡山)

バロック、クラシック、ロマン、近現代、と年代別でとてもわかりやすく素敵な演奏でした。なかなか連弾までの課題曲を生演奏で聴く機会がないのでとてもよかったです。楽しさ、難しさ、凄さが伝わりました。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-14 会場:三木楽器 開成館サロン(大阪)

今年も演奏会に来たような気持ちで聴かせて頂きました。連弾は生徒の参加に関係なくお話や演奏を聴かせて頂くことが勉強になり毎年楽しみです。ざっと弾き流したり、お話だけを簡単に・・・というセミナーではないので先生方のご苦労は充分に理解しています。本当にありがたいです。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-14 会場:三木楽器 開成館サロン(大阪)

音と楽譜の一体感が素晴らしく感動しました。細かいアプローチの仕方、そしてお二人のピアノの音、ハーモニー、メロディーはやはり素晴らしく音のバランスも2人で弾いているとは思えない”ピアノでのオーケストラ”を感じます。4月も楽しみです。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-14 会場:三木楽器 開成館サロン(大阪)

白水先生は純粋な音楽、透明な音が魅力的。藤井先生はひらめきと繊細さが魅力、と思いました。お二人の違った個性が種々な可能性を生み出す源になっているということもよくわかり、ますますファンになりました。 

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-14 会場:三木楽器 開成館サロン(大阪)

素晴らしい内容と進行運び。パーフェクトですね。長時間ありがとうございました。

2016年度 ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-05 会場:風の街ホール(滋賀)

昨年は東京のコンペ課題曲セミナーでドゥオール先生達の連弾を聴き、とても息の合った演奏にすごく感動したのが忘れられなく、今日は長浜まで来てしまいました。しかし今日も心しびれるような美しい音での連弾に、また今回はソロもたくさん聴くことが出来て本当に良かったです。

2016年度 ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-05 会場:風の街ホール(滋賀)

先生方の演奏されるピアノの音が大変美しく、講座であることを忘れて、純粋に聴き入ってしまいました。と、同時に、音の色、響き、流れにこだわって美しい音楽、心地よい音楽を創っていくことがすごく大切だと思いました。

2015年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2015-05-30 会場:今治市中央住民センター(愛媛)

本番も近づき、曲も仕上がってきたこの時期に、ひとつのフレーズの弾き方や音の出し方、左右のバランス、曲の表情などとても勉強になりました。細部までこだわり、きれいな音で素敵な演奏になるようにレッスンしていきたいと思います。ありがとうございました。

2015年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2015-05-30 会場:今治市中央住民センター(愛媛)

長時間にわたりとてもていねいにレッスンしていただきありがとうございました。レッスンを終えた生徒が「とても楽しかった!言われたことが明日のステップで演奏できるように帰ってすぐ練習します」とやる気で帰っていきました。いつも指導していると見落としがちなポイントなどもとてもわかりやすくて勉強になりました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー