【セミナー活用法その2】セミナーレポート&パスポートで 学びも楽しみも倍増!

文字サイズ: |
2014/08/08
セミナー活用法その2
セミナーレポート&パスポートで
学びも楽しみも倍増!

せっかく貴重な時間を使って講座会場へ出かけたのに、受け身で終わってしまうのはもったいない!
今回はセミナーの楽しみと学びを倍増させる、セミナーレポートと指導者パスポートの活用法をご紹介いたします。

1.セミナーレポートを講師の先生に
    読んでもらおう!
セミナーレポートイメージ
セミナーレポートの項目は2つ!
●講座の内容
...約2時間の講座内容をズバリ5行でまとめましょう。講師の先生が一番伝えたかったことは何だったのかを考える間に、自然と頭が整理されるはず。
●意見・感想
...講座で受けた刺激や感じたことを言葉にしてみましょう。講師への手紙のつもりで書くもよし、自分なりの考察を加えるもよしです。
レポートを提出すると、こんな良いことが!
「指導ポイント」獲得で指導者賞へ一歩近づく
レポート提出1回あたり指導ポイント1つを獲得できます。年間最大20ポイント、つまり20講座分までが、ピティナ指導者賞のポイント対象になります。頑張れば頑張った分だけ、指導者賞のチャンスに近づけます!
もしかしたら講師の先生からお返事が...!?
提出されたレポートは講師の先生にお渡しして、1枚1枚に目を通していただきます。全国各地で活躍中のお忙しい先生方ですが、運が良ければ直筆で一言お返事がもらえるかも!?
ピティナHPや会報誌でもご紹介!
新鮮で印象的な感想は、ピティナHPの「参加者レビュー」やピティナ会報誌 でもご紹介させていただきます。(非掲載を希望の場合は、セミナーレポート裏面の所定欄にチェックを入れていただいています。)
2.指導者パスポートに軌跡を残そう!

子どもの頃、レッスンで"合格"をもらうときに先生がくれるシールが、とっても嬉しくありませんでしたか?大人になると、ましてや自分がピアノの先生になると、なかなかそんな機会はありませんよね...。そんなのさびしい!
ピティナのセミナーに参加すると、2種類のシールがもらえます。

セミナー会場にて...「セミナーシール」

会場でお渡しする「セミナーシール」には、講座日時、タイトル、講師名などが書かれていますので、参加記録代わりにお使いください。

レポートを提出すると...「Reportシール」

レポートを提出された方には、返送する際に一緒に「Reportシール」をお送りいたします。指導者パスポートにお貼りください。 ※「Report」シールは会員の方のみにお送りしています。

指導者パスポートはいつもらえるの...?

初めてセミナーレポートを提出くださったピティナ会員の方に、レポート返送時にお送りしていますので、どうぞお楽しみに ♪

指導者パスポートとReportシールは、ピティナ会員の方のみにお渡ししています。まだ会員でないという方は、こちら(入会案内/オンライン入会ページ)より入会手続きをお願い致します。


セミナーレポートと指導者パスポートを自分なりに使って、楽しくセミナーを受講してくださいね!

「どんなセミナーから受講したらよいか迷っている...」という方は
『【セミナー活用法その1】セミナーの上手な選び方は?』 であなたにぴったりの講座を見つけましょう!


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノセミナー > ニュース > 04ニュース> 【セミナー活用法その...