【セミナー訪問レポート】みめとようこのピアノ教室応援セミナー <ブログ編>

文字サイズ: |
2014/11/12
みめとようこのピアノ教室応援セミナー
<ブログ編>
文・高野芳美(ピアノ講師/プロデューサー)

9月26日(金)、日暮里サニーホールのコンサートサロンに於いて、保科陽子コーチと山本美芽先生による「みめとようこのピアノ教室応援セミナー<ブログ編>」が行われました。
事前に参加者には、「ステップメール」として10回分のメールが届けられ、事前に学べる内容のものが送られて、予習をした上で参加できるシステムとなっています。これは参加者限定特典です!!
この日は、北海道、新潟、奈良、大分などからも先生が参加され、約40名の先生方でとても盛り上がりました。

お題は「ブログの書き方」についてでしたが、その根底にあるテーマを軸にセミナーは進行していきました。

「自己肯定感の高さ」について

BLOGなどで、いざ記事を書こう!と思っても文章に起こす時、自分の自己肯定感が低いままだと、
時にネガティヴになり、文章に表れてしまうことにもなりかねません。

  • BLOGを書くことに対して苦手意識を持っている。
  • 長続きしなさそう。
  • 生徒募集に繋がるのか不安
  • 何を書いて良いのかわからない
  • パソコンが苦手

など、それぞれに感じている先生方が大半でしたが、 自分の教室への想いも持っています。

そこで、保科コーチは、なぜ自己肯定感の高さが大切なのか、参加者へ伝えて下さいました。
まずは、指導をする私たちの自己肯定感を上げることから!
仮に、自己肯定感が低いと、成長する芽もなかなか伸びません。
例えば、指導者側の演奏に対する意識が低いままだと、生徒さんはどのように感じるでしょう?
日頃のレッスンの中で、自分の抱えている自己肯定感が、生徒さんにどのように伝わっているのか、を考えさせられました。
その上で、教室のビジョンなどを中心にワークショップを行い、二人組になってお互いの中に抱えていることを引き出し合うセッションを行いました。

はじめは、少々遠慮気味だった雰囲気も、セッションを繰り返すうちに段々と皆さんの表情も明るくなってきました。
途中で、HPを所有している先生方の紹介もありました。
HPのサンプル、スマートフォンから直接アクセスし、実際のHPを見て、どのように感じるかなどをフィードバックする時間が設けられました。

「笑顔作り」について

山本美芽先生からはライティングは元より、笑顔についてレクチャーもありました。
ホームページは、その教室の第1印象が決まってしまう大切なツールですね。
入会希望する生徒さんは、BLOGやホームページを見て、 問い合わせをされることが多いですよね。

指導をしている先生の画像から、お人柄が伝わります。

  • BLOGを書くことに対して苦手意識を持っている。
  • 緊張からくる「かしこまった」表情
  • 笑顔

の2つの画像があったら、どちらの表情の方が好感持てるでしょうか?
画像とは言え、顔の表情の印象で、とても左右されますよね。

更に笑顔を盛り上げるかのように、こんなポーズを。

これも美芽先生にレクチャーを受けながら、全員で実践しました !
このトークに、参加者からは笑いの渦に包まれました。

セミナーが終わった時には、全員が笑顔になっていました。
参加者の皆さんのこの笑顔、素敵ですよね。
セミナー後のランチ会でも、皆さん盛り上がっていました。

このセミナー後、参加された先生方の中で、初めてBLOGを
立ちあげ、書き始めた効果が表れた方が続出したそうです。
「I LOVE 自分」を提唱された保科陽子コーチと山本美芽先生の魔法は、参加者に良きことを導いています。

その魔法を、今度は私たち指導者が、生徒さんたちへ導いて行きたいものですね。

「ようことみめの教室応援セミナー」、12月に名古屋・大阪でも開催 12月26日(金)名古屋 ウインクあいち 10:00~12:30
12月27日(土)大阪 エルおおさか 10:00~12:30 ⇒詳細・お申し込み

⇒山本美芽オフィシャルサイト<セミナーの予定>

山本美芽

 音楽ライター。東京学芸大学大学院教育学研究科修了。
これまでに国内外の主要なピアノメソッドの著書・訳者、ピアニスト、演奏家、ピアノ指導者など、100人以上に直接取材を行う。
「もっと知りたいピアノ教本」「レッスンのハンドブック」(中村菊子)、「21世紀へのチェルニー」(山本美芽)、 「練習しないで上達する」(呉暁)などの単行本において、ピアノメソッドに関する原稿を執筆。
新鮮な視点と鋭い観察力に定評がある。2008年よりピアノ音楽誌「ムジカノーヴァ」にて書評をレギュラー執筆、2014年1月号より「ライティングセミナー」の連載を執筆。「ジャズジャパン」にも評論・インタビューを執筆中。 
2013年よりピアノ指導者向けのセミナーにおいて、講師として本格的に活動。最新刊「自分の音、聴いてる?」(春秋社)についての講座、ピアノ講師を対象にしたライティングセミナー、個別ライティング指導も行っている。
ホームページ
◆ メールマガジン「音楽センスを伸ばしたい!」配信中。
◆ facebook、twitterでも発信中。

⇒ 山本美芽オフィシャルサイト<セミナーの予定>

保科陽子

財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ。ピティナ指導者検定、全級取得。国立音楽大学音楽教育学科卒業。カワイグレード3級取得。音楽教室勤務、研修講師。現在、保科ピアノ教室主催。青梅市在住。

ホームページ

高野 芳美

高野芳美プロデュース 保科陽子先生「優位感覚」セミナー【詳細
高野芳美プロデュース 山本美芽×鵜飼絵美(マーケティングコンサルタント)「プロフィール」セミナー【詳細

東邦音楽大学声楽科卒業。 ピアノを塩島貞夫氏に師事。 大学在学中は定期演奏会やソリストとして代表演奏を行う。 カワイ音楽教室講師を経て、現在は「音楽体験を通した人間力UPを目指すレッスン」をモットーとし ピアノ・声楽を中心に、基礎土台と五感を活かしたレッスンと基礎土台を重視した独自の オリジナリティを活かし、後進の指導に当たる。 また、子どもの頃からの各種コンサート等の演奏経験を活かし、オーディション、幼稚園や保育園、 介護福祉施設での慰問演奏、ランチ&ディナーコンサート、各種ジョイントコンサート、 ファミリーコンサートなどの依頼演奏と平行し、演奏サポート、指導者のための企画等のプロデュース、及び人材育成を行っている。 「日本のうた響きを求めて」、「交流コンサート」等のコンサート、保科陽子コーチを講師に招いた「音楽指導者向け優位感覚ワークショップ」の企画等にて好評を得ている。 音楽総合企画Armonia主宰、(株)パソナミュージックメイトピーケストラ倶楽部プレミア会員、日本ギロック協会会員、全日本ミュージックベル連盟認定講師。
ピアノとうた アルモニーア五反田音楽教室


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノセミナー > ニュース > 02レポート> 【セミナー訪問レポー...