何を聴いている?~グローバル時代のための聴力

「もっと音をよく聴いて」と言われることはありませんか?では、どのように音楽を聴けばいいのでしょうか?人はもともと「全て聞こえている」のかもしれません。しかし「気づかなければ、聴こえていない」ことと同じになります。聴覚は、五感による知覚の約1割。我々が気づいていないポテンシャルはまだまだあるでしょう。あらためて「聴き方」を再考することで、そのポテンシャルを広げ、グローバル時代の音楽の学びや生き方のヒントになれば幸いです。即応力・共感力(第2章)、空間認知力・論理力(第3章)、推察力・統合力(第4章)、発想力・創造力(第5章)と、段階的に考察していく予定です。

INDEX
【GoogleAdsense】