ソロ部門・デュオ部門

第1部
1.杉山 功太 /A1級[金賞]
当日の演奏曲目
  • ショパン:エチュード ヘ短調 Op.25-2
ショパンのエチュードに挑戦
Q:演奏曲について
僕は身体も手も小さく、思うように弾けない部分も沢山ありますが、弾きたい!と思った曲なので、毎日丁寧に練習してきました。やわらかく流れるように弾きたいです。
ピアノを弾くことについて
Q:思い出のレッスンはありますか。
初めての永野先生のレッスンです。先生のパワフルさにびっくりし、思わず固まってしまいました。
踊ったり歌ったり全身をつかってのレッスンで、とても楽しかったです。
Q:ピアノを弾いていて良かった、と思う瞬間はどんな時ですか。
1日の練習が終わった時、いつも「ピアノを始めて良かった」と思います。自分の思った音が出せたり、昨日弾けなかった所が今日は弾けるようになったりと、毎日嬉しい気持ちになるからです。
あこがれは「展覧会の絵」
Q:ムソルグスキーの「展覧会の絵」がお好きだと、結果特集号での永野栄子先生のコメントに書かれていましたが、 どのようなきっかけで、好きになったのでしょうか。
きっかけは祖母がくれたCDでした。幼稚園に行く車の中で毎日聴いて、曲に合わせて自分でお話を考えて楽しみました。 特に、ババ・ヤーガの小屋は、格好良くて不気味で大好きな曲です。手が大きくなったら絶対に弾きたいです。
Q:最近のマイブームはなんですか。
鉄棒で逆上がりの練習をする事です。幼稚園の帰りや休みの日に公園で沢山練習しますが、ピアノと違って毎日練習しても上手くいきません。小学校に入学するまでに出来るようになりたいです。
決勝大会の演奏

詳細・お申し込みはこちら
e+(イープラス)からのお申し込みはこちら
【第1部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第1部
【第2部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第2部
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > 入賞者 > ソロ部門・デュオ部門 > 出演者インタビュー(A1級金賞:杉山 功太さん)