コンペティションの舞台で特別な夏を

文字サイズ: |

2019年も残すところ1か月。来たる2020年は、いよいよオリンピック・イヤーです。世界中から集まるアスリートたちの技術と真剣勝負に大きな感動を得る、二度とない年になることでしょう。ピアノを学ぶ皆さんには、コンペティションに参加して、せっかくの「熱い夏」をいっそう思い出に残るものにしていただきたいと思います。

来年も、今年初開催で好評だったPre特級を年齢制限なしに改訂して実施したり、グランミューズ部門で55歳以上の新カテゴリーの実験地区を設置したりと、私たちはさらなる挑戦を続けます。また、2020年の全国大会では、結果発表を各級の会場で実施したうえで、サントリーホールでの特級ファイナル終演後にセレモニーを行うことも企画しています。

観客席でスポーツを楽しむのも良いですが、選手たちと同じく、緊張のステージに上り、挑戦し、自らを高める夏も良いものです。私たちのコンクールが、皆様の夏の晴れ舞台になれば幸いです。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > コンペティションの舞...