専務理事プロフィール
福田 成康
福田 成康 Seikoh Fukuda
1964年生まれ。筑波大学生物学類卒業、栗田工業(株)で3年間勤務し、1989年4月から株式会社東音企画入社、1990年4月に同社代表取締役社長就任。1991年4月より社団法人全日本ピアノ指導者協会の事務責任者として経営に関わり、現在は専務理事。1996年、日経BP社より情報システム大賞の準グランプリ受賞。2001年、第3回「フジタ未来経営賞」を受賞。2002年、財団法人商工総合研究所 中小企業懸賞論文 準賞受賞。2011年 文部科学省 社会教育功労者表彰受賞。「専務理事コラム」毎週更新中
経歴
内容
1990 4 株式会社東音企画 代表取締役社長 就任
1991 4 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 事務局長 就任
2001 12 社団法人全日本ピアノ指導者協会 専務理事 就任
2002 3 仙台国際音楽コンクール組織委員 就任
2002 4 公益社団法人音楽文化創造 評議員(2019年6月から監事)
2010 11 公益財団法人福田靖子賞基金 理事長 就任
2016 12 一般社団法人FACP日本 理事 就任
2017 5 音楽教育を守る会 理事 就任
2019 6 公益財団法人音楽文化創造 監事就任
11 日本民間教育協議会 理事就任(2020副会長)
2022 6 一般社団法人つくばベンチャー協会 理事 就任
  • 団体名は現在の名称で掲載しています。
主な活動歴・受賞歴
内容
1990 4 ピティナ情報システム構築
1996 日経BP社より情報システム大賞の準グランプリ受賞。
1997 4 ピティナ・ピアノステップを創設(文部科学省後援事業)
2000 10 書籍『ファイルメーカーProスーパーテクニック』監訳
2000 10 ショパン国際ピアノコンクール即日レビューをプロデュース
2002 2 第3回「フジタ未来経営賞」を受賞。
2002 3 インターネット「ピアノ曲事典」プロデュース
2002 3 ピティナワールドフェスティバル 実施
2002 8 ピティナ・ピアノコンペティションにて聴衆賞を導入
2003 2 財団法人商工総合研究所 中小企業懸賞論文 準賞受賞
2003 8 福田靖子賞選考会を開始
2004 3 ジュニアチャイコフスキー国際コンクール運営協力
2004 11 クラシカ・ジャパン番組『今週のピアニスト』を企画
2005 3 アグネスホテルでのランチタイムコンサートをプロデュース
2005 6 学校クラスコンサート(首都圏で20校以上)をプロデュース
2005 6 経済産業省「まちかどコンサート」調査事業 参画
2005 12 丸ビル カウントダウン第九コンサートをプロデュース
2006 5 丸の内でラフォル・ジュルネエリアコンサートをプロデュース
2006 12 ピティナ・ピアノ伴奏者紹介を開始
2009 4 杉並公会堂との共催ブランチコンサートをプロデュース
2011 4 東日本大震災チャリティコンサートを実施
2011 11 文部科学省 社会教育功労者表彰受賞
2016 大学各校で講演・授業(名古屋音大、筑波大、大阪音大、聖徳大、金城学院大)
【GoogleAdsense】
ホーム > 協会概要 > ピティナについて > 福田成康(専務理事)プロフィール