« 前の記事  | 

『ムジカノーヴァ』を読めば答えが見つかる!~クイズ豆知識~(2018年6月号)

文字サイズ: |
2018/05/18
『ムジカノーヴァ』を読めば答えが見つかる!~クイズ豆知識~
ムジカノーヴァ2018年6月号より
Q1. 弦楽四重奏において、音楽を牛耳っているとも言えるのは、どの楽器でしょう?
  • A.第1ヴァイオリン
  • B.第2ヴァイオリン
  • C.ヴィオラ
  • D.チェロ

P.4をお読みください(「楽器ミュージアム 特別編~教えて!弦うさぎさん 弦楽四重奏って何?」)

Q2. ショパンは、プレイエルだけでなく、エラールのピアノも好んで弾いていたと言われています。そのエラールのピアノの特徴として、当てはまらないものは、次のうちどれでしょう?
  • A.強く打鍵しても、弦が外れにくい
  • B.素早い同音反復(連打)ができる
  • C.「人の声」のように聴こえるため、「歌」を思わせる表現に適している
  • D.華やかで、宝石の輝きを思わせるような音色をしている

P.32をお読みください(「歴史的楽器に学ぶ 作曲家別ピアノ・レッスン~モーツァルト・ベートーヴェン・ショパン~」久元祐子)

Q3. ピアノの演奏にも必要な準備運動。次のうち、演奏のパフォーマンス向上につながらないものはどれでしょうか?
  • A.関節の可動域を広げる
  • B.ストレッチで柔軟性を高める
  • C.筋温を高める
  • D.心肺機能を高める

P.98をお読みください(「ナンバ式 ピアノ骨体操」矢野龍彦)

ムジカノーヴァ2018年6月号 詳細
特集始めよう 大人の心をつかむピアノレッスン
今月の1曲モーツァルト ソナタ KV282 終楽章
探訪記ラフマニノフの名曲を生んだ心の故郷 イワノフカ探訪記(江本純子)
図鑑作曲家にインスピレーションを与えた楽器たち 7種の打弦鍵盤楽器図鑑(小倉貴久子)
楽譜星野源《ドラえもん》(安倍美穂)
巻末とじ込み楽譜モーツァルト《フィガロの結婚》より「序曲」(轟 千尋)
付録どれみバサミとふぁそらし石

・・・他

6月号に誌面掲載されたピティナ会員(敬称略)
今井顕 「今月の1曲」演奏・指導法
江本純子 イワノフカ探訪記
奥村真 「今月の1曲」エチュード
小倉貴久子 作曲家にインスピレーションを与えた楽器たち 7種の打弦鍵盤楽器図鑑
小原孝 今月のプレトーク
佐怒賀悦子 「今月の1曲」ソルフェージュ
菅野雅紀 四期が学べるレクチャーコンサート∼近現代
千代田明子 特集「始めよう 大人の心をつかむピアノレッスン」
久元祐子 歴史的楽器に学ぶ 作曲家別ピアノ・レッスン~モーツァルト・ベートーヴェン・ショパン~
松枝由紀子 特集「始めよう 大人の心をつかむピアノレッスン」
連載執筆
江口文子 音のパレット
後藤ミカ ピアノひよっこちゃんの たのしい歌あそび
デュエットゥかなえ&ゆかり 連弾相談室
益子祥子 プロ意識を持ったピアノ指導者になろう!
村上隆 バッハ《インヴェンション》のすべて
山本美芽 教室 改善プロジェクト
楽譜
安倍美穂 音の宝石箱for Kids《ドラえもん》(星野 源)
轟千尋 季節を感じる 発表会向け連弾楽譜 〈Summer〉モーツァルト《フィガロの結婚》より「序曲」
付録
松下恵子 どれみバサミとふぁそらし石

【GoogleAdsense】
ホーム > 協会概要 > ニュース > ムジカノーヴァ> 『ムジカノーヴァ』を...