バックナンバー

  • 3452019春号)

    2019年4月30日発行

  • 表紙
    • 表紙の人 田代慎之介先生 1975年第29回全日本学生音楽コンクール中学の部第1位。1983年東京芸術大学卒業、第52回日本音楽コンクール入選、海外派遣コンクール河合賞受賞。1984?86年ハンガリー政府給費留学生としてリスト音楽院に留学。1985年エピナル国際ピアノコンクール第1メダル、1986年マリア・カナルス国際音楽コンクールメダル受賞。1987年東京芸術大学大学院修了、クロイツァー賞受賞。現在、武蔵野音楽大学演奏学科長・教授、当協会評議員
    • P.41 表紙の人インタビューより世紀の変わり目あたりからは課題曲CDも登場し、コンペティションは全国通津浦々で開催されるようになりました。レヴェルの上昇も目を見張るばかりです。現在大活躍中の先生やピアニストたちの、ピティナ全国決勝大会の演奏を審査で聴いたことがあるのは、今では密かな自慢です。

    目次

    PLAYBACK
    12
    ステップ事業
    22
    コンクール事業
    24
    セミナー事業
    32
    コンサート事業
    35
    社会貢献
    36
    調査研究
    38
    教室紹介
    39
    会員サポート
    40
    ミュッセ
    トピックス
    3
    Replay
    42
    会員・組織ニュース
    巻末50
    新正会員のご紹介
    巻末53
    ご恵贈
    連載
    8
    巻頭随筆/濵本恵康先生
    41
    表紙の人/田代慎之介先生
    44
    今週のコラム
    特別リポート
    43
    アンサンブルパーク2019
    お知らせ
    10
    ピティナ主催事業のお知らせ
    巻末7
    課題曲説明会ダイジェスト
    巻末37
    会員コンサート情報
    巻末40
    ピティナ・ピアノセミナー情報
    巻末39
    ピティナ・提携コンクール情報
    Contents Pick Up
    p.8

    巻頭随筆:濵本恵康先生
    地域の芸術文化活動

    私の暮らす広島県廿日市市は、人口わずか117,000人の小さな市だが、「聖なる島」として国際的に知られている宮島や、穏やかな瀬戸内海、緑豊かな山間部を擁している。ここでは、育まれるべき芸術文化のため20年前に設立された、廿日市文化ホール「さくらぴあ」が市の中心に佇ずみ、市制30年を経た今、音楽芸術の中心として輝きを見せ始めている。
    p.48

    特別リポート
    アンサンブルパーク2019

    3月9日・10日の週末、昭和音楽大学で第6回目が開催されました。今回のテーマは「電子ピアノとレッスンの新しい関係へ」。現在、メーカーからの出荷台数ベースでは、アコースティックピアノ6%に対し、電子ピアノが94%という統計がある。
    【GoogleAdsense】