バックナンバー

OUR MUSIC 3272016夏号)

2016年7月31日発行

表紙
  • 表紙の人 長谷川淳先生 金城学院大学音楽芸術学科教授、洗足学園音楽大学客員教授、愛知県立明和高等学校音楽科非常勤講師。ピティナ評議員・正会員、ショパン国際コンクール in ASIA 常任委員。
  • p.47 表紙の人インタビューより 生徒それぞれの感性を見極め、丁度良いタイミングで生徒の心の琴線に触れる作品を与える、そして生徒の反応を注意深く見守ります。つまり本人が自ら「もっとピアノを深く長く学びたい」と強く願うきっかけを与えるのです。こうしたプロセスを経た生徒は、多少の困難があっても挫けずに能動的にピアノを続けられると信じます。

目次

PLAYBACK
12
ステップ事業
28
コンクール事業
34
セミナー事業
40
コンサート事業
42
調査研究
44
社会貢献
45
出版
トピックス
3
REPLAY
46
会員・組織ニュース
巻末14
新正会員のご紹介
巻末15
新規ステーションのご紹介
巻末16
名誉評議員・評議員のご紹介
巻末21
ご恵贈
特別リポート
48
指導セミナー Vol.49 ~指導者の祭典~
連載
8
巻頭随筆(日下昌和氏)
47
表紙の人(長谷川淳先生)
50
専務理事コラム
お知らせ
10
ピティナ主催事業のお知らせ
巻末2
ピティナ創立50周年記念コンサート
巻末4
会員コンサート情報
巻末7
ピティナ・ピアノコンペティション特級
巻末8
ピティナ・ピアノセミナー情報
巻末12
ピティナ・提携コンクール情報
巻末12
訂正とお詫び
Contents Pick Up
p.8

巻頭随筆:日下昌和氏
ピアノ学習で「脳力」を高め、豊かな社会を担う子どもたちを増やしたい

ピアノの普及活動というのは、第一義的にはピティナと当社(河合楽器製作所)とで共通する理念でもある「音楽文化の発展に寄与することを目指す」ということでありますが、ひいては、「脳力」の高い子どもたちを増やし、豊かな社会の実現に貢献することでもあると言えるのかもしれません。
p.48~49

特別リポート:指導セミナー Vol.49 ~指導者の祭典~

7月24日(日)よみうり大手町ホールにて、指導セミナー Vol.49 が開催されました。ピティナ創立50周年の幕開けとして開催された第1講座「ピティナ50周年記念 ピティナ団体会員出版社特別協賛企画:指導法プレゼンテーション」から、内容の一部をご紹介しています。
巻末16~20

新評議員一覧

2016年度のピティナ役員・評議員となった先生方をご紹介します。
訂正とお詫び

「Our Music」327号(2016年夏号) p.26 4月~6月までのトークコンサート一覧にて、2015年度の内容を誤って掲載していることが判明いたしました。ご関係の皆様へご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。

訂正版はこちら(PDF)

訂正とお詫び2

「Our Music」327号(2016年夏号)の巻末16にて、名誉評議員プロフィールに誤りがございました。ご関係の皆様へご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。

訂正版はこちら(PDF)

【GoogleAdsense】