2.日程

▼ 終了したコンサート

出演

尾崎 未空(ピアノ)
岡原 慎也(2台ピアノコンチェルト 第2ピアノ)

出演

全席指定 2000円
プレセミナー付プレミアムチケット 3000円
(★プレセミナー講師:尾崎有飛

Program
<ソロ>
リスト:バラード第2番 ロ短調 S.171 R.16
シューベルト=リスト:「愛の便り」(白鳥の歌S.560 R.245より)
リスト:ラ・カンパネッラ(パガニーニによる大練習曲 S.141 R.3b 第3番)
リスト:メフィスト・ワルツ 第1番「村の居酒屋での踊り」S.514 R.181
<2台ピアノコンチェルト>
リスト:ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 S.124 R.455 H4 (共演:岡原慎也 2台ピアノによる)
  • 尾崎未空 Misora Ozaki1996年千葉県出身。2008年エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール(ドイツ)第5位。2009年千葉市芸術文化新人賞受賞。ショパン国際ピアノコンクールin ASIA中学生部門アジア大会金賞。浜松国際ピアノアカデミーコンクール第3位およびモスト・プロミシング・アーティスト受賞同年、めぐろパーシモンホールにて初のソロ・リサイタル開催。2010年ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級金賞。いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞。2011年e-Pianoジュニアコンペティション(アメリカ)第4位。第5回福田靖子賞選考会優秀賞。2012年モスクワ国際青少年フレデリック・ショパン・コンクール(ロシア)第3位。2014年ショパン国際ピアノコンクールin ASIA プロフェッショナル部門アジア大会金賞。ルービンシュタイン国際ピアノコンクール(イスラエル)セミファイナリスト。2016年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第3位。第40回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、文部科学大臣賞。これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、リトアニア国立交響楽団、ミネソタ管弦楽団、ポーランドクラクフ室内管弦楽団、ポ─ランド・シレジア管弦楽団等と共演。今春、キングレコードより「MISORA」でCDデビュー。現在、昭和音楽大学ピアノ演奏家コース4年、同附属ピアノアートアカデミー在籍。江口文子氏に師事。
    ◆関連記事:尾崎未空さんの特集レポート
出演

梅村 知世(ピアノ)、菊地裕介(2台ピアノコンチェルト 第2ピアノ)

Program
<ソロ>
シューマン:アラベスク ハ長調 Op.18
シューマン:飛翔(幻想小曲集Op.12より)
シューマン:蝶々 Op.2
シューマン:春の夜(リスト編)S.568 R256
シューマン:献呈(リスト編)S.566 R.253
<2台ピアノコンチェルト>
シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54(共演:菊地裕介 2台ピアノによる)
  • 梅村知世 Tomoyo Umemura第17回ロベルト・シューマン国際コンクール(ドイツ)にて第2位(最高位)を受賞するなど、ドイツ音楽に定評が有り、日本やドイツを中心に精力的に音楽活動を行っている。現在ベルリン在住。
    1988年岡山県出身。4歳からピアノを始め、岡山県立岡山城東高等学校を経て、東京藝術大学を首席で卒業。同大学院修士課程修了。在学中に大学内でアリアドネムジカ賞を受賞。卒業時にアカンサス音楽賞、安宅賞、大賀典雄賞、同声会賞、三菱地所賞を受賞。
    文化庁新進芸術家海外研修生、また2016年度ローム・ミュージックファンデーション奨学生として、現在ベルリン芸術大学にてクラウス・ヘルヴィッヒ氏の下で研鑽を積んでいる。
    第38回山陽学生音楽コンクール 中学生の部 第1位。 第58回全日本学生音楽コンクール 大阪大会 高校の部 第1位。第29回ピティナ・ピアノコンペティション、G級 全国決勝大会 金賞・東京都知事賞・讀賣新聞社賞・ヒノキ賞・王子賞・洗足学園前田賞受賞。第78回日本音楽コンクール入選。第34回ピティナ・ピアノコンペティション、特級 全国決勝大会 グランプリ及び聴衆賞を受賞し、併せて文部科学大臣賞、讀賣新聞社賞、王子ホール賞、東京シティ・フィル賞受賞。第14回ピネローロ市国際コンクール(イタリア)にて第4位。第10回東京音楽コンクール第3位。第20回シュナーベル国際コンクール(ベルリン)第2位など国内外のコンクールで活躍をしている。これらの功績から、第12回岡山芸術文化賞グランプリを受賞をし、岡山県から表彰を受けた。
    日本全国各地・ドイツを中心に演奏活動を行い、またポーランド、アメリカ、オーストリア等でも音楽祭やリサイタルに出演。東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティフィル管弦楽団、藝大フィルハーモニア、岡山フィルハーモニック管弦楽団、プラウエン-ツヴィッカウフィルハーモニーオーケストラ(ドイツ)などとオーケストラとも多数共演をしている。2017年2月、オクタヴィア・レコードよりデビューCDをリリース予定。
    現在アルテミスカルテット(ベルリン)のヴィネッタ・ズライカ(第1ヴァイオリン)、アンテア・クレストン(第2ヴァイオリン)各氏に師事をしており、室内楽奏者としても活躍している。
    これまでに、ピアノを内山優子、津田恵子、北島公彦、クラウディオ・ソアレス、ガブリエル・タッキーノ、伊藤恵、ピアノデュオを角野裕、室内楽を藤森亮一、鈴木理恵子、松本和将、伊藤恵各氏に師事。
    梅村知世オフィシャルサイトブログ
Program
<ソロ>
ショパン: アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22
ショパン: ノクターン 第13番 ハ短調 作品48-1
ショパン: ポロネーズ第6番 変イ長調「英雄」作品53
<2台ピアノコンチェルト>
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 作品30(共演:関本昌平)
  • 實川風 Kaoru Jitsukawa 2015 年パリで行われたロン=ティボー=クレスパン国際コンクールにて1位なしの3位、併せて「リサイタル賞」「新曲賞」受賞。フランスで行われた"ショパン・ナイト"にてヨーロッパ・デビュー。東京藝術大学音楽学部首席卒業・同大学院修士課程修了。ショパン国際コンクールin ASIA金賞、ピティナ特級銅賞・聴衆賞、第3回福田靖子賞第2位。名古屋国際音楽コンクール第1 位、日本音楽コンクール第3 位他多数。ヤマハ支援制度奨学生。リサイタルおよび国内外のオーケストラとの共演多数。2011 年シャネル・ピグマリオンデイズ参加アーティスト。ピアノを山田千代子、ダン・タイ・ソン、多美智子、御木本澄子、江口玲の各氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に、室内楽を川中子紀子、伊藤恵の各氏に師事。ヤマハweb サイト「ピアニストラウンジ」連載中。

実施レポートはこちら

Program
<ソロ>
モーツァルト:幻想曲 ニ短調 KV.397
リスト:ダンテを読んで~ソナタ風幻想曲(巡礼の年第2年「イタリア」より)
<2台ピアノコンチェルト>
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18(共演:関本昌平)
Special Message

ピアニスト・山﨑亮汰 17歳の鮮烈デビュー!
「ザ・コンチェルト」に向けてスペシャル・メッセージ

Youtubeで再生する
  • 山﨑亮汰 Ryota Yamazaki 1998年生まれ。ピティナ・ピアノコンペティションにて2008年C級金賞、2011年F級ベスト賞及び審査員特別賞、2012年G級銀賞。2014年史上最年少タイの15歳で、特級グランプリ、併せて聴衆賞、文部科学大臣賞、東京シティ・フィル賞、王子ホール賞、読売新聞社賞を受賞。2012年ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクール(ソルトレイクシティ)ジュニア部門において日本人初優勝。2013年アメリカにて演奏会。2013年第6回福田靖子賞(第1位)。7歳より山本真希氏に、現在、二宮裕子氏に師事。福島県立安積黎明高等学校2年在学中。2015年度ヤマハ音楽奨学支援制度奨学生。2016年~17年は、モンテカルロ、ジュネーヴの各都市で演奏会に出演予定。
【GoogleAdsense】