2020同期入会者と学びの機会

文字サイズ: |
2021/01/21 執筆:専務理事 福田成康

2020年4月から12月に入会された新入会員のうち、ピアノ指導をされている415人にアンケートを取ったところ、入会動機は「自身の学習や情報収集のため」が圧倒的多数でした。

指導力を上げ、生徒の成長につなげたいという意欲を強くお持ちであることがうかがええます。有料のセミナーはもちろん、Zoomでの新入会員交流会も頻繁に実施していきますので、積極的に参加して同期入会の皆様と励まし合って頂ければと思います。

学校における同級生や会社の「同期」は一緒に学び研鑽する機会が多いので、深いつながりが生まれますが、これまでのピティナ会員は同期入会であっても、そこにつながりを感じる方は比較的少なかったと思います。

しかし昨年4月以後に入会した方は、「コロナの年」に一歩を踏み出されたことが、心に刻まれているかもしれません。目的や様々な思いを共有する仲間と一緒に、学びの輪を広げられることを願っています。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 2020同期入会者と...