ピティナ・CrossGiving

ピティナ・ピアノ曲事典

誰もが使える「ピアノ曲の図書館」を充実させたい

ピティナ・ピアノ曲事典は、古今東西の鍵盤楽曲の音源・動画をはじめ、作品・作曲家・演奏家解説、楽譜情報、演奏会情報などを網羅的にまとめた、ネット最大級の「ピアノ曲の図書館」です。ピアノ曲をもっと聴きたい・知りたい・弾きたいすべての人が手軽に多くの情報にアクセスできるよう、ピティナでは日々データベースの整備が行われています。
インターネット上に存在するピアノ曲の音源・動画・楽譜・論文…といったデータの総量は、当然膨大です。誰もその整備をしなければ、どんな名盤の演奏も優れた新譜も知られることなく埋もれてしまう可能性があります。データを分類し、不足している情報を追加し、誰もが探したい情報をすぐに見つけられる環境を整えることは、すべてのピアノ学習者・音楽愛好家が「大好きな一曲」に出会うための大切なお手伝いです。

実績

皆様のご支援のおかげで、コンテンツは日々充実度を増しています。ますます多くのピアノ学習者に音楽の知識を提供すべく、現在は作品・作曲家解説文等の読み物コンテンツの増加に重きを置いています。

登録作曲家数:1,722
登録作品数:21,463(2019年3月末時点)

解説文コンテンツ数
寄付の使い道

レッスン現場で使われる教則本や練習曲などの情報は必ずしも十分に整備されているとは言えず、音源の週録から解説文執筆まで鋭意整備中です。解説文執筆は都度、音楽大学の教授など手厚い布陣に依頼するため、1本あたり2,000円~5,000円ほどの謝礼が発生します。
現在年間で、音源の追加を1,000本、解説文の追加を800本程度のペースで進めており、さらなるコンテンツの充実には皆様のご支援が必要です。いただいた寄付は、解説文執筆等に発生する謝礼に使わせていただきます。

ご寄付はこちら