4曲比較で夏休み自由研究

文字サイズ: |

ピアノを習っている子なら、夏休みの自由研究はピアノをテーマにするのはいかがでしょうか。

ピティナとしては、ぜひ8月21日サントリー大ホールで特級ファイナルを聴いていただきたいのですが、そこでは4人のピアニストによる協奏曲を聴くことになります。その協奏曲を作った作曲家の生きた時代の比較をする、オーケストラ編成の違いを比較する、同じ時期に作られた他の曲を調べてみるといったことが、研究のきっかけになるかもしれません。

同じく8月21日に第一生命ホールで開催される「夏休みトークコンサート」も工夫を凝らされたプログラムですから、研究のきっかけになりそうです。

コンサートに行けないという方なら、自分がコンクールで弾いた曲の分析したり、作曲家について調べて、作品の比較などをするときっと何かが見えてくるでしょう。

過去を知ればこれまでの人類の業績に対する感謝を深くします。今自分が弾いている曲への愛着も湧くのではないでしょうか。

執筆:福田成康

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 4曲比較で夏休み自由...