たった1回の体験が音楽人生を変える

文字サイズ: |

コラム.jpgピティナ特級グランプリで、ショパンコンクール4位入賞の実績を持つ関本昌平先生は四年間ニョーヨークに留学していましたが、そこで最も触発された出来事は、クラリネット奏者のチャールズ・ナイディック氏と出会ったことだったそうです。

ピアノの学びは指導者について定期的にレッスンを受けて積み重ねるのが基本ですが、コンクールの参加や他楽器とのアンサンブルなど、一つの体験がその後の学習姿勢に多大な影響を及ぼすことがあります。

ピティナ・ピアノステップでは、年間100地区以上で室内楽やコンチェルトなど特別な音楽体験ができるオプション企画が用意されています。

本日のトップニュースでご紹介するステップの中には、皆様の音楽人生を一変させるような、運命的な出会いが待っているかもしれません。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > たった1回の体験が音...