作文を書いてコンペ参加経験の価値を高める

文字サイズ: |

「過去は変えられないけれど未来は変えられる」と言われることが多いですが、私は「過去についての認識を変えることで未来が変わる」と考えています。

3月に課題曲が発表され、5月末から8月まで続くピティナ・ピアノコンペティションは子供にとって大きなイベントです。その参加経験を省みることで、より価値ある出来事にしていただきたいと願っています。そこで、今年から参加者を対象に作文コンテストを実施することにしました。

着眼点はたくさんあるはずです。選曲、練習、楽譜、先生との関係、保護者との関係、演奏直前・直後の気持ち、結果が出た後の気持ち、自分の成長等々、いくらでも挙げられます。

作文はピアノと違って共同作業や書き直しができます。保護者がお話を聞いてあげれば、お子さんが感じられたことを引き出せると思います。積極的なご参加をお待ちしています。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > 作文を書いてコンペ参...