指導者賞の授与規定について

文字サイズ: |

「ピティナ指導者賞」は2つの考え方に基づいています。
それは「指導者は生徒の成長度で評価されるべき」そして「常に現在の実力を計り直す」ということです。

指導者賞はピティナにとって重要な賞ですので、できる限り受賞者と面会するなどして、常に選出基準が適切かどうかをチェックしています。
今までお会いした指導者賞受賞者は、全員が生徒さんを育てることに熱心です。連続して受賞しているような方は、謙虚に学び続ける方ばかりです。

そんな中「コンペの決勝進出人数」という選出基準には、少しだけ違和感がありました。地道に実力をつければ「本選優秀賞」や「奨励賞」は受賞することができますが、決勝に進出するかどうかは「運」に左右されることも多いからです。

そこで、今年からは「決勝進出」の代わりに「本選優秀賞」を、指導者賞の指標として採用することにしました
詳しくは、トップニュースをご覧ください。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > 指導者賞の授与規定に...