たまには「デザート」を。

文字サイズ: |
2012/10/19


昭和の時代「ピアノの先生宅に行くと、たまに紅茶とケーキを出してもらえるのが楽しみでピアノのレッスンに通っていた」という話を聞いたことがあります。もちろん、きちんとした食事が健康や成長につながるのですが、子どもにとってケーキやお菓子も、時には必要だと思います。

ピアノ・レッスンのすべてが、教本に沿ったピアノ演奏やコンクール課題曲のレッスンなど、きちんとした「食事」的中身ばかりになってはいないでしょうか。たまに「デザート」が混ざっていると、子どもはそれを楽しみにしてピアノを続けたいと思うかもしれません。

安倍美穂先生が、雑誌『ムジカノーヴァ』誌向けに「ちょっと栄養のあるデザート」になりそうなアニメソングなどのピアノ編曲を書いています。ムジカノーヴァは定期購読をお勧めしますが、「この曲だけをどうしても欲しい」という方のため、ミュッセでも買えるようにしました。レッスンの一助にご活用下さい。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > たまには「デザート」...