2019

出演者インタビュー(B級金賞:橋本 奏輝さん)

第2部
4.橋本 奏輝 /B級[金賞]
当日の演奏曲目
  • ドビュッシー:アラベスク第1番
提携コンクールからステップアップ
Q:2018年、バスティンピアノコンクール、ブルグミュラーコンクールでの入賞を経て、 今回初めてのピティナ・ピアノコンペティション参加で、金賞を獲得されました。 バスティン、ブルグミュラーのステージ経験は、コンペティションにどのようにつながりましたか。
自信につながりました。他のコンクールにも挑戦したいという気持ちが湧き、コンペティションへの挑戦に繋がったと思います。
コンペティションと美味しいお寿司
Q:コンペティションの思い出をお聞かせください。
一番は全国大会で金賞をもらえたことです。とっても嬉しかったです。
他にも、僕は愛知県に住んでますが、予選で富山県、本選で石川県に行きました。行ったことのない県に行けたことはワクワクして楽しかったです。観光は出来なかったけど、美味しいお寿司を食べれて嬉しかったです。
「ピアノの森」でショパンが好きに。
Q:好きな音楽家、憧れの音楽家はいますか。その理由は?
ショパンです。「ピアノの森」というアニメが好きで、その中で主人公が「子犬のワルツ」を弾いていて、この曲がとても好きになりショパンを好きになりました。
Q:最近のマイブームは何ですか。
僕はゲームが好きです。
あと、歴史偉人の伝記を読むのも好きです。最近ではジャンヌダルクの伝記を読みました。
Q:入賞者記念コンサートへの意気込み
すごく難しい曲で課題は多いですが、ドビュッシーの美しい旋律を流れるように弾けたらどんなに素敵だろうと想像しながらいつも練習しています。
自信を持って演奏出来るように最後まで練習を頑張って本番に臨みたいと思います。
全国大会の演奏

詳細・お申し込みはこちら
e+(イープラス)からのお申し込みはこちら
【第1部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第1部
【第2部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第2部
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > 入賞者 > ソロ部門・デュオ部門 > 2019 > 出演者インタビュー(B級金賞:橋本 奏輝さん)