2019

出演者インタビュー(B級金賞:島崎 嘉楽さん)

第2部
3.島崎 嘉楽/B級[金賞]
当日の演奏曲目
  • 宍戸睦郎:ピアノソナータ第2番 第4楽章「トッカータ」
宍戸睦郎は同じ北海道出身
Q:演奏曲について
今回弾かせていただく曲の作曲者である宍戸睦郎氏は、僕と同じ北海道出身の作曲家です。この曲は、寒い日の朝のキラキラ光る空気を連想するような早く細かいメロディーと、中間部は暖かな暖炉の炎のような力強く美しいハーモニーが素敵な曲だと思います。少しでも皆さんに伝わるような演奏をしたいと思います。
Q:入賞者記念コンサートへの意気込み
全国大会で金賞をいただき、このような素晴らしいコンサートに出演させていただきとても嬉しく思います。ご指導していただいた藤井結記子先生、応援してくださる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。今日は、皆さんに思いが伝わるような演奏をしたいと思います。
憧れはラ・カンパネラ
Q:いつか弾いてみたい、憧れの一曲はありますか。その理由はなんですか。
リストのラ・カンパネラです。美しい音で始まり、華やかでダイナミックでいつか自分も弾いていたいと思っています。
Q:暗譜は得意ですか。暗譜の時にはどのような工夫、方法を実践していますか。
小さな頃から暗譜は得意です。まず、よく聴いて真似して弾いていた幼い頃からのレッスン成果だと思います。しかし、楽譜をよく見て演奏することが、今の僕の課題です。
学校で合唱の伴奏
Q:ピアノを弾いていて良かった、と思う瞬間はどんな時ですか。
周りの人に素敵だったねと言ってもらえたり、僕が伴奏で学年のみんなが合唱した時もとても気持ち良い瞬間でした。
Q:最近のマイブームは何ですか。
ナノブロック制作にはまっています。小さなブロックなので、一つづつ積み上げて作品が作りあがった時に達成感を感じられ、作品を並べてあるコーナーを眺める時間も好きな時間です。
全国大会の演奏

詳細・お申し込みはこちら
e+(イープラス)からのお申し込みはこちら
【第1部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第1部
【第2部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第2部
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > 入賞者 > ソロ部門・デュオ部門 > 2019 > 出演者インタビュー(B級金賞:島崎 嘉楽さん)