2019

出演者インタビュー(F級金賞:野村 友里愛さん)

第2部
14.野村 友里愛 /F級[金賞]
当日の演奏曲目
  • ラフマニノフ:楽興の時Op.16より 第1、4番
表現を深めていくことの難しさ
Q: 演奏曲について
ラフマニノフ の「楽興の時」は6つの作品で構成されていますが今回はその中から1番と4番を演奏します。
1番の感傷的で儚い旋律は弾いていると泣きそうになります。4番は魂が揺さぶられるような激しく情熱的な旋律です。複雑な心情や情景をどのように表現に繋げていけば良いのだろうか?弾くこと以上に表現を深めていくことの難しさを思い知りました。
心で奏で、心へ届けられるようなピアニストに
Q:最近のマイブームは何ですか。
イラストを描くこと、エレキギター、作曲、鬼滅の刃、SAO。
Q:その他、メッセージをお寄せください。
好奇心旺盛な割にすぐに飽きてしまう私ですが、関本先生のおかげで、唯一ピアノだけは特別なものになりました。初めて関本先生の演奏を聴いた時の感動は今でも決して忘れません。
私も心で奏で、心へ届けられるようなピアニストになりたいです。
全国大会の演奏

詳細・お申し込みはこちら
e+(イープラス)からのお申し込みはこちら
【第1部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第1部
【第2部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第2部
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > 入賞者 > ソロ部門・デュオ部門 > 2019 > 出演者インタビュー(F級金賞:野村 友里愛さん)