2019

出演者インタビュー(連弾上級:鈴木 桃子さん&鈴木 杏奈さん)

第1部
9. 鈴木 桃子&鈴木 杏奈/連弾上級[金賞]
当日の演奏曲目
  • ラヴェル:スペイン狂詩曲 4.Feria
鈴木桃子さん&鈴木杏奈さん
フランスものに挑戦
Q:演奏曲について
ラヴェルのスペイン狂詩曲から「Feria」という曲を選びました。いつか弾いてみたいと思っていた曲でもあり、今までフランスものを弾いたことがなかったため挑戦してみようと思いました。
この曲は手の交差や2人のかけ合い部分もあるため、技術面やリズム感をつかむことが難しく、苦戦しています。本番では、キラキラとした音色や洗礼された雰囲気を伝えられるように情景の変化を考えながら弾きたいと思います。
15年目の姉妹デュオ
Q:姉妹でデュオを演奏して15年になるとのことですが、この15年、お互いにどのような点で成長し、どのような点で変わらないなと思われますか。
15年が経ち、お互いの良い点、悪い点が分かり、曲に対する考え方や練習方法について話し合うようになりました。また、何をするべきか改善したら良いか2人で考えていくことができるようになったと思います。
変わらないことは、姉がセコンドで支え、妹がプリモで自由に演奏するという関係性です。また、2人ともピアノが好きで一緒に演奏できる機会を大切にしていることです。
恩返しできるような演奏を
Q:ご自身のピアノ人生を振り返って、どんな方に、どのように支えられてきましたか。思い出す言葉や情景をお教えください。
私たちのピアノ人生を今まで一緒に作り上げてくださった、笹山美由紀先生です。
また、体力面、精神面などをいつも支えてくれた母、応援して下さる同じ教室の方々や友人です。
今回の賞を頂いたときもたくさんの方からお祝いの言葉を頂き、「2人の頑張る姿に元気をもらった」と喜んで下さる方もいました。改めて支えて下さる方々に感謝を忘れず、恩返しできるような演奏をしたいと思います。
全国大会の演奏

詳細・お申し込みはこちら
e+(イープラス)からのお申し込みはこちら
【第1部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第1部
【第2部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第2部
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > 入賞者 > ソロ部門・デュオ部門 > 2019 > 出演者インタビュー(連弾上級:鈴木 桃子さん&鈴木 杏奈さん)