2019

出演者インタビュー(C級金賞:陣内 紗和子)

第1部
7.陣内 紗和子 /C級[金賞]
当日の演奏曲目
  • リスト:2つの演奏会用練習曲 S.145 より 第2番 嬰ヘ短調「小人の踊り」
弓削田優子先生と掴んだ金賞
Q:演奏曲について
尊敬する優子先生が私のために選んでくださいました。
小さな妖精の妖しさや神秘的な雰囲気にあふれている曲ですが、華やかで美しいところやダイナミックなところもあり、とても気に入っています。
Q:2015年・2016年A1級本選優秀賞、2017年B級本選優秀賞、2018年B級全国大会入選と、着々と級を上がっての金賞です。コンペティションに継続して参加することで、得られたことはありますか。
コンペティションの魅力は四期をまんべんなく学習できることだと思います。
各級の課題曲を通して、曲の時代背景や作曲家について調べたり、実際に使用されていた楽器や、オーケストラの楽器の音色など自分が目標とする音をイメージしながら練習する習慣ができました。

とはいえ、A1級やB級の時にはなかなか目標としていた全国大会に進出することができず、何度も「もうコンペティションに挑戦するのはやめよう」と挫けそうになりました。
そんな時に、「結果がすべてではなく、そこまでの過程が大切。技術や表現力を磨いて、紗和子ちゃんの音楽を聴いてくださる方々に精いっぱい届けましょう。」と背中を押していただきました。 ここまで根気強くご指導いただいた先生方に心から感謝しています。
Q:入賞者記念コンサートへの意気込み
憧れのステージで演奏させていただけること、本当に夢のようです。
優しくお導きくださる優子先生をはじめ、お世話になっている方々、応援してくださっている方々、全ての皆さまへの感謝の気持ちを込めて、精いっぱい演奏したいと思います。
全国大会の演奏

詳細・お申し込みはこちら
e+(イープラス)からのお申し込みはこちら
【第1部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第1部
【第2部】第43回ピティナ入賞者記念コン
サート 第2部
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > 入賞者 > ソロ部門・デュオ部門 > 2019 > 出演者インタビュー(C級金賞:陣内 紗和子)