3.当日のレポート

当日のレポート

2015年8月21日(金)、ヤマハホール(東京・銀座)にて第39回ピティナ・ピアノコンペティションA2級・連弾プレ初級入賞者記念コンサートが開催されました。今年度地区予選参加者はA2級延べ1945名、連弾プレ初級延べ540組にのぼり、その中から全国の地区本選にて入賞を果たした104名が憧れのステージに立ち、多彩なプログラムを披露しました。小さな体で堂々と演奏し、精一杯音楽を表現する姿に会場からは惜しみない拍手が送られました。

各部演奏後には、現在大活躍中のピアノデュオ・ドゥオールのお二人(藤井隆史先生、白水芳枝先生)をお招きし、トークコンサートを行って頂きました。ラヴェル『眠れる森の美女のパヴァーヌ』、ブラームス『ハンガリー舞曲 第1番』で会場内の心を一気に惹きつけた後は、今年度の連弾プレ初級課題曲より『はじめてのワルツ』、連弾初級の課題曲より『夜中のメリーゴーランド』と、出演者にとって身近な曲目も演奏して頂きました。
続くサン=サーンス『動物の謝肉祭』では、曲名を伏せた状態で演奏を聴き、風船の絵にイメージした色を塗るワークショップを行いました。子どもならではの自由で柔軟な発想が次々とうまれ、ドゥオールのお二人も終始感心されていました。また、身体を使って3拍子を体得するワークショップも行って頂き、今回のトークコンサートのテーマ「踊る心」にふさわしい内容となりました。最後は出演者をピアノの周りに集め、ブラームス『ハンガリー舞曲 第5番』を披露!その迫力ある演奏に、出演者の皆さんは目を輝かせながら聴き入っていました。

また、会場ロビーに設置していた「おてがみポスト」へは、出演者のご家族や先生からのお祝いの言葉や、出演者同士の「上手だったよ」「これからもがんばろうね」といったメッセージが多数投函されました。
長くピアノを続けるにあたって、ご家族や先生方の献身的な支えや、共に頑張る仲間の存在というものは、必要不可欠なものとなります。この夏に一回りも二回りも成長した皆さんが、今回のコンサートでの経験を糧に、次のステージへ大きく羽ばたいていかれることを願っています。

第1部ソロ
第1部デュオ
第2部ソロ
第2部デュオ
当日のダイジェスト動画
みんなのえにっき ※随時追加中!

【GoogleAdsense】