1.概要

img

ピティナでは、日本財団1階のロビーで開催されるランチタイムコンサート(隔週水曜日開催)に、2ヶ月に1回、若手ピアニストをご紹介しています。日本財団の「これからまさに羽ばたこうとしている若い才能を支援したい」というご厚意により、2003年にスタートしたこの企画からは、数々の国内・国際コンクール入賞者が巣立っています。


次回のコンサート
渡邊さくら
日時
2018年2月14日(水) 12時10分-12時50分
出演
渡邊さくら (東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校3年)
曲目
【名曲の花束】 ショパン:エチュード 嬰ハ短調 Op.10-4
ショパン:エチュード イ短調 Op.25-11「木枯らし」
リスト:メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」 S.514
ドビュッシー:アラベスク第1番前奏曲第2集より「花火」喜びの島
会場
日本財団 バウ・ルーム地図
※入場無料・自由です。お気軽にお越しください。
出演者メッセージ

こんにちは。2月14日のランチタイムコンサートで演奏させていただきます、渡邊さくらです。この度は、このような機会を頂けてとても嬉しく思っています。
今回はショパン、リスト、ドビュッシーを演奏させていただきます。それぞれのもつ世界観を皆様に楽しんでいただけるよう、演奏したいと思います。
寒さが厳しい頃ではありますが、皆様と音楽を通して温かく、素敵なひとときが過ごせますように。
当日、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

◆渡邊さくら(わたなべ・さくら)プロフィール
1999年生まれ。ピアノを4歳で始める。 ピティナ・コンペティション全国決勝大会にて、2008年B級銀賞、2009年C級ベスト賞、2010年連弾初級B優秀賞、2011年C級銅賞・連弾中級奨励賞、2012年D級入選・連弾中級銅賞、2013年D級金賞・連弾中級銀賞、2014年Jr.G級入選、2015年G級ベスト5賞、2017年コンチェルトB部門奨励賞、第8回福田靖子賞選考会入選。ショパン国際コンクールin ASIA アジア大会にて、2012年小学5.6年の部銀賞、2017年コンチェルトB部門入選。2015年カルロ・ヴィドゥッソ国際ピアノコンクールBカテゴリー第1位、2016年モンカリエリ国際ピアノコンクールDカテゴリー第1位。2016、17年コモ湖国際サマーピアノスクール(イタリア)を受講。
これまでに、ピアノを故永瀬まゆみ、ソルフェージュを西尾洋の各氏に師事。現在、ピアノを角野裕、黒田亜樹の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校3年に在学中。

これからのコンサート出演者
日程 出演者
- -
【GoogleAdsense】