1.概要

img

ピティナでは、日本財団1階のロビーで開催されるランチタイムコンサート(隔週水曜日開催)に、2ヶ月に1回、若手ピアニストをご紹介しています。日本財団の「これからまさに羽ばたこうとしている若い才能を支援したい」というご厚意により、2003年にスタートしたこの企画からは、数々の国内・国際コンクール入賞者が巣立っています。


次回のコンサート
久保真希
日時
2017年2月8日(水) 12時10分-12時50分
出演
久保真希
(愛媛県立松山東高3年、2016ピティナF級入選・第1回ソナタコンクール全楽章部門銅賞)
曲目
ベートーヴェンとショパン ふたりの天才
ベートーヴェン:ピアノソナタ第21番ハ長調 Op.53「ワルトシュタイン」
ラフマニノフ:前奏曲 ト短調 Op.23-5
ショパン:スケルツォ第4番 ホ長調 Op.54
会場
日本財団 バウ・ルーム地図
※入場無料・自由です。お気軽にお越しください。
出演者メッセージ
皆様こんにちは!
2月8日のランチタイムコンサートに出演させていただきます、久保真希です。この度、このような素晴らしい機会をいただき、ただただ嬉しい限りです。心から感謝いたします。
今回の演奏曲目は、小学生の頃から憧れていた大好きな作品です。私が感じるそれぞれの作品や作曲家の魅力、音楽そのものの魅力を皆様に少しでもお伝えできるような演奏を目指して、日々精進して参ります。
当日、お会いできますことを本当に楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。
◆久保真希(くぼ・まき)プロフィール
1998年生まれ。ピアノを6歳から始める。現在、愛媛県立松山東高等学校普通科3年に在学中。
第13回ショパン国際ピアノコンクールinASIAコンチェルトA部門アジア大会金賞およびコンチェルト賞受賞。かがやき松山大賞受賞。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会C級D級ベスト賞受賞、E級F級入選。第69回全日本学生音楽コンクールピアノ部門高校生の部大阪大会本選入選。第25回、第26回日本クラシック音楽コンクール全国大会ピアノ部門高校女子の部第5位。第1回ソナタコンクール全楽章コース銅賞受賞。
2010年、2012年、ポーランド シレジア・フィルハーモニー管弦楽団と東京、愛媛にて協奏曲を共演。「トビタテ!留学JAPAN」高校生コースの奨学生として、フランス・ニース夏期国際音楽アカデミーでオリヴィエ・ギャルドン、フランク・ヴィボー各氏のレッスンを受講、選抜演奏会に出演。
これまでに、ピアノを秋葉暁子、林澄子、福富彩子、伊藤恵、ソルフェージュを加藤千沙の各氏に師事。

これからのコンサート出演者
日程 出演者
- -
【GoogleAdsense】