【共演者】ヴィタリ・ユシュマノフ先生

【共演者】ヴィタリ・ユシュマノフ先生

声楽:バリトン
ヴィタリ・ユシュマノフ(ロシア)
ヴィタリ・ユシュマノフ

メッセージ

 日本の皆さま、こんにちは。私は日本が大好きです。日本語は、世界の言語の中で一番美しいので、一生懸命学んでいます。2013年秋からたびたび来日して様々なコンサートで歌ってきました。2015年5月から、拠点を日本(東京)に移して、演奏活動をしていくことを決めました。オペラや世界の歌曲の他、ミュージカルや日本の曲も歌えます。演奏会を通じて、いろいろな人々との出会いも楽しみにしています。

詳細情報

対象 初心者、中級、上級
共演 オペラプロダクション、ジョイントリサイタル、合唱、オーケストラ共演。
発音指導 ロシア語、ドイツ語、英語
レパートリー オペラ、世界の歌曲(日本歌曲を含む)、ミュージカル
地域 関東を中心に、地方公演も可。
プロフィール サンクト・ペテルブルク生まれ。マリンスキー劇場の若い音楽家のためのアカデミーのソリストに抜擢され、「3つのオレンジへの恋」「ランスへの旅」の演目を歌い、ワレリー・ゲルギエフのもと、日本を含む5か国をツアー。メンデルスゾーン・バルトルディ音楽院卒。2012年、ドイツのバート・ヘルスフェルト・オペラ音楽祭で『ドン・ジョヴァンニ』の主役で6公演、2013年、ライプツィヒ・ゲヴァントハウスの「ニューイヤーコンサート」に出演。2008年1月マリンスキー劇場のメンバーとして初来日以来、日本に魅せられ、独学で日本歌曲や日本語を学ぶ。2013年秋以来、オペラ、ソロリサイタル、ジョイントリサイタル、チャリティコンサート、オーケストラとの共演など、日本各地で演奏活動を展開。2014年10月、大阪いずみホールでブラームスの「ドイツレクイエム」のソリストを務める。2015年9月、オペラ「ドン・カルロ」にロドリーゴ役で出演予定。2015年2月、デビューアルバム『歌の翼に』をリリース、音楽雑誌『レコード芸術』で好評を得る。
http://y-vitaly.blogspot.jp/
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > 伴奏者紹介 > 【共演者】ヴィタリ・ユシュマノフ先生