【共演者】海老原恭平先生

サクソフォーン
海老原恭平
海老原恭平

メッセージ

現在、サクソフォーン奏者として、ソロやアンサンブル で演奏活動を行っています。様々なジャンルに幅広く対応できる楽器の特性を生かし、クラシックからポ ピュラー音楽までその場に応じてプログラミングし演奏しています。また、楽器演奏の指導やアンサンブルの指導も 積極的に行っています。

詳細情報

対象 小学校低学年のお子様から、上級の方まで対応しております。
共演 コンサート共演(1曲から可)、発表会における生徒さんとの共 演、講師演奏、トークコンサート、レクチャー等、ご希望に応じます。
関東地方中心。地方出張も可能です。
料金はお問い合わせ下さい。
サクソフォーン指導 基本的に都内スタジオまたは自宅。 出張レッスンはご相談下さい。
アンサンブル指導 可能。
レパートリー クラシックやポピュラー音楽など、何でもご相談ください。 クラシックサクソフォーンのレパートリーも可能です。
地域 全国各地
プロフィール えびはら きょうへい◎茨城県取手市生まれ。12歳よりサクソフォーンを始める。洗足学園音楽大学音楽学 部を卒業。 在学中、室内楽優秀団体として「期待の音大生によるアフタ ヌーンコンサート」(JTホール)、室内楽コンサート(みなとみらい小ホール)等に出演。また、ストラスブール音楽院(フラン ス)の教授であるPhilippe Geiss氏の日本公演にてサックスカルテットとして共演。2013年3月に初となるリサ イタルを皮切りに、これまでに4度の自主企画リサイタルを開催するほか、ピアノ教室生徒との発表会での共演や、Stomer & the STOLEN HEARTSのホーンセクションとしてポピュラー音楽を演奏するなど、クラシック音楽だけでない演奏活動を展開している。また、中高生向けの演奏指導や大人向けの個人レッスン、吹奏 楽連盟主催コン クールの審査を行 い、活動は多岐に渡る。クラシックサクソフォーンを原博己、林田和之の両氏に、室内 楽を服部吉之、池上政人の両氏に師事。ジャズサクソフォーンを副田整歩氏に師事。いばらき文化振興財団登録アーティスト。
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > 伴奏者紹介 > 【共演者】海老原恭平先生