ピアノ曲事典オーディションの創設

文字サイズ: |
2020/07/02 執筆:専務理事 福田成康

YouTubeでピアノ演奏を聴くことはもちろん、自分の演奏をネットに公開することも特別ではなくなってきました。新型コロナウィルスの影響もあり、動画提出するタイプのピアノコンクールも続々と出てきています。

ピティナでは、ピアノ曲事典に掲載される動画を選ぶ「ピアノ曲事典オーディション」を行うことにしました。

最大の特徴は、それぞれの曲のエキスパートが審査にあたりフィードバックを行うことです。ショパンならショパン国際コンクール入賞者、モーツァルトなら古楽器や当時の演奏習慣に精通する方から、専門的なコメントが受け取れます。

また、このオーディション開始を記念して、ショパンの命日である10月17日(土)に全国各地で公開収録会と同時多発的なYouTubeライブを行います。

課題曲チャレンジでグランミューズ部門をやって欲しかったという声も聞かれます。どうぞご自分の十八番でピアノ曲事典オーディションにご参加ください。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > ピアノ曲事典オーディ...