ピティナ・CrossGiving

2021年度 ご支援の御礼とご報告

2021年度
ご支援の御礼とご報告

新型コロナウィルスの影響が長引く中、2021年度も非常に多くの方がピティナにご寄付をくださいました。お蔭様で、感染症対策をとりながらではあるものの、多くの事業が徐々に以前の開催規模に、各地の活動がエネルギーを取り戻しつつあることを実感できる一年となりました。
クラウドファンディングを始め、2021年度は会員の方々だけでなく、企業や非会員の方も多くご支援くださったことが特徴的でした。2020年度の「助け合い」の精神から、一層ピアノ教育・音楽教育への共感が広まったようにも感じられます。ご支援くださったすべての方に、改めて心より御礼申し上げます。

支援総額:8,187,724
支援件数:845
支援先事業内訳
支援先事業 金額 件数
特級クラウドファンディング 3,411,000円 244
コンペティション 602,000円 16
2022年「ピアノの祭典」積立金 420,000円 42
ステップ 133,000円 7
セミナー 70,000円 7
ピアノ教室紹介 2,567,790円 442
ピアノ曲事典 472,000円 43
学校クラスコンサート 70,000円 1
ピティナ全体へ(事業指定なし) 430,675円 39
公益財団法人福田靖子賞基金 11,259円 4
合計 8,187,724円 845
  • 株式会社三菱UFJ銀行様からコンペティション事業部にご支援いただいた50万円は「コンクール入賞者の海外での活躍をサポートしたい」と使途をご指定いただいたため、2022年7月に特級入賞者2名をポーランドの音楽祭に派遣する費用として活用予定です。
  • 2022年「ピアノの祭典」積立金にいただいたご支援は、2022年度特級を含むコンペティション全国大会をより多くの方にもお楽しみいただくための広報費として活用予定です。
ご支援の御礼

2021年度もたくさんの方にピティナの活動をご支援いただきました。
新型コロナウィルスの影響が長引いておりますが、皆様のご協力でコンペティションやステップなどの主幹事業が徐々に復活し、完全に元通りとはいかないまでも、ピアノ教育に必要な場の多くを取り戻しつつあると自負しております。ご寄付で支えてくださった皆様や、各地のイベント運営・事業運営に携わってくださっているすべての方に、心より御礼申し上げます。
この2年はコロナ禍で「いかに会員の皆様と既存の事業を守り、倒れず前に進むか」ということに注力してきました。一方でこの年度末は、これからのピティナの社会的価値を改めて言語化し、「公益」の領域での活動展開について、じっくり議論をする時間を持つことができました。2022年度は、既存事業の枠にとらわれず、まだピアノ・音楽を届けられていない子どもたちを対象にした事業や、新しい領域での活動も広げていくべく事業計画を検討しております。引き続きご支援・ご声援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

専務理事 福田成康

2021年度新たなチャレンジ
特級クラウドファンディング
支援総額:3,411,000円
支援件数:244件
特級では、コロナ禍のオンライン聴衆の広がりを受け、配信視聴者も特級参加者たちを応援できる仕組みづくりの一環として、「オンライン聴衆賞」創設を目的としたクラウドファンディングに挑戦しました。目標金額を大きく超えるご支援をいただき、入賞者の活動支援金として合計120万円の賞金を付与できた他、各地での演奏機会の創出に活用させていただいております。
派遣公演一覧
<本日までの公演>
2021/11/27 東京 スタインウエイサロン 野村友里愛、進藤実優、今泉響平、五条玲緒
2021/12/19 沖縄 シュガーホール 進藤実優
2021/12/25 広島 広島市南区民文化センター 今泉響平
2021/12/26 愛媛 愛媛県医師会館 進藤実優
2022/01/10 鳥取《中止》 倉吉未来中心大ホール 野村友里愛
2022/01/15 大阪 すばるホール 野村友里愛
2022/01/16 兵庫 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院ホール 進藤実優
2022/01/23 高知 高知県民文化ホール オレンジ 野村友里愛
2022/01/23 静岡 静岡市清水文化会館マリナート 五条玲緒
2022/02/25 東京 サントリーホール ブルーローズ 野村友里愛、進藤実優、今泉響平、五条玲緒
2021/2/27 石川 石川アートホール 野村友里愛
2021/2/27 福井 ハーモニーホールふくい小ホール 進藤実優
2021/2/27 愛媛 今治市中央公民館 今泉響平
2022/03/19 宮城 日立システムズホールシアターホール 進藤実優
2022/03/20 東京 第一生命ホール 野村友里愛、進藤実優
<今後の派遣(予定)>
2022/07/12 東京 カワイ表参道 野村友里愛、今泉響平、五条玲緒
2022/07/18~29 ポーランド ポーランド音楽祭 野村友里愛

コンペティション「準本選」新設
参加組数:353組
「4期を学ぶコンクール」と銘打っているからには、本選に進めなかった参加者にも「4期全曲」を評価してもらえる機会がほしい…そんなピアノ指導者の声を受けて誕生した「準本選」。予選で弾かなかった2曲を動画で提出すると審査員から評価・コメントがもらえる企画です。次の年に繋がる学びの機会として、多くの方にご活用いただきました。
詳細ページへ

ショパンコンクールレポート
4,105,626 PV(2021年7月~12月)
254記事
5年に一度のピアニストたちの大舞台。ピティナピアノコンペティション入賞者たちの活躍もあり、率先して公開したnoteの記事・レポートやインタビュー動画が注目を浴びました。この発信から日本のピアニストのファンになってくださった方がいたり、TV・新聞等のメディアの注目度が上がったりと、大きな反響を呼びました。
詳細ページへ
2021年主要事業実績
  • 詳細な事業実績と決算のご報告は、2022年6月の社員総会後に公開予定です。
コンペティション
参加組数:のべ38,534組
褒賞総額:9,470,000円
2020年度大半の部門で中止を余儀なくされましたが、2021年度には多くの参加者がステージに戻ってきてくださいました。参加者の皆様・運営事務局の皆様の感染症対策へのご協力のおかげで、安全にすべての地区の運営を終えられたことに心より御礼申し上げます。
いただいたご寄付は、入賞者の活動支援として付与する褒賞金の補填として活用させていただきました。
  • 褒賞総額のうち40万円を株式会社ヒノキ新薬様、50万円を学校法人聖徳大学様、15万円を公益財団法人福田靖子賞基金様、オンライン聴衆賞120万円をクラウドファンディング支援者の皆様からご出資いただきました。

ステップ
参加人数:延べ37,019名
開催地区数:500地区
アドバイザー派遣:のべ1,439名
ステップも多くの地域で開催できる土壌が整い、参加者数は2019年度の82%近くまで回復しました。まだ開催形態に制限はありますが、各地の事務局がそれぞれのできるステップの形を模索し、皆様にステージをお届けすることができました。
いただいたご寄付は、各地へのアドバイザー派遣費用の補填として活用させていただきました。

セミナー/eラーニング
開催数:599地区
参加者数:10,766名
Eラーニングコンテンツ制作数:225件
セミナーは、コロナ禍を経て多くがオンライン開催に切り替わり、遠隔地でも参加できるメリットから2021年度も多くの方にご活用いただきました。eラーニングコンテンツの充実も、「オンラインで学ぶ」形態の普及に伴うものです。
いただいたご寄付は、eラーニングコンテンツ制作費の補填として活用させていただきました。

指導者ライセンス
開催数:51地区
参加者数:822名
全級合格者数:19名
指導者ライセンスでは、ピアノ指導者が普段のレッスンの様子を動画に撮りベテランのピアノ指導者に指導内容を評価してもらう「レッスンチェックアップ」が新たに誕生しました。オンライン参加ができるようになったことで、2019年度から受験者数・全級合格者数とも増加しております。

学校クラスコンサート
開催数:22校
参加児童数:2,437名
未だ感染症対策で音楽の授業の制約がある中、学校の先生方が懸命に環境を整えてコンサートを開催してくださいました。奏者の皆様も、子どもたちに近い距離で演奏できずとも、「楽しい音楽の授業を」と演出に工夫をこらしてくださいました。
いただいたご寄付は、パンフレットやチラシ作成の広報費の補填として活用させていただきました。

ピアノ教室紹介
紹介件数:11,814件
専任職員数:9名
例年ユーザーの皆様を中心に多くのご支援をいただく教室紹介。おかげ様で2021年も多くの先生と生徒の出会いをサポートすることができました。寄付者の多くが感謝の言葉と共にご寄付くださっており、皆様のお気持ちに支えられて運営しております。
いただいたご寄付は、専任職員の育成・研修費と広報費の補填として活用させていただきました。

ピアノ曲事典
音源制作数:2,925件
作曲家解説数:36件
楽曲解説数:235件
YouTubeチャンネル登録者数は2020年度に10万人を突破してから、すでに12.9万人(2022/4/14現在)まで増加しており、伴ってピアノ曲事典の訪問者も増加しております。オンラインで音楽を知り・学ぶ文化の広がりが感じられます。
いただいたご寄付は、コンテンツ執筆にかかる謝礼の補填として活用させていただきました。
コロナ禍の緊急支援 寄付者ご芳名
  • 50音順・敬称略
10万円以上
  • アレクサンダー 恵子
  • 株式会社neumo
  • 株式会社三菱UFJ銀行
  • ブルグミュラーコンクール中国大会実行委員会

5万円以上
  • 岩本 智子
  • 松原 千英子
匿名希望:3名

2万円以上
  • 小笠原 厚子
  • 岡山 佳子
  • 木下 清子
  • 櫻井 淳二
  • 髙橋 圭子
  • 永瀬 礼佳
  • 中村 雅子
匿名希望:6名

  • 赤岩 篤子
  • 浅野 明子
  • あだち音楽教室
  • 安部 理絵子
  • 天本 みどり
  • 池田 美奈子
  • 池水 昌子
  • 石新 恵
  • 石井 真利子
  • 石川 裕司
  • 和泉 広平
  • 板崎 早苗
  • 伊藤 一恵
  • 伊藤 美由紀
  • 井上 祐美子
  • 猪熊 緑
  • 井深 阿佐子
  • 今田 紀子
  • 岩永 美千代
  • 上田 弥生
  • 内海 啓子
  • 海野 ユリア
  • 榎本 和代
  • 大井 かつみ
  • 大分支部
  • 大井手 泰子
  • 大谷 恵美子
  • 大友 惠美子
  • 大野 一子
  • 大森 京子
  • 岡崎 晴彦
  • 岡山 佳子
  • 奥田 千春
  • 小倉 美紀
  • 尾崎 佳枝
  • 尾島 理英子
  • 小野里 栄子
  • 小俣 誠二
  • 梶原 尚美
  • 鎌田 裕子
  • 亀谷 公美
  • 河口 さやか
  • 川畑 順子
  • 櫛原 理恵
  • 久保田 康子
  • 黒川 恵美
  • 桑島 昌子
  • 小池 京子
  • 小出 和子
  • 小浦方 美恵子
  • 古賀 未加緒
  • 小阪 美帆
  • 小柴 ひろみ
  • 後藤 万奈
  • 五味 ひさ
  • 斉木 まみ
  • 齋藤 清美
  • 齊藤 桂子
  • 斉藤 博子
  • 齋藤 弘美
  • 斎藤 美佐
  • 坂 かず
  • 坂本 侑実子
  • 定行 玲子
  • 佐藤 祐子
  • 佐怒賀 悦子
  • 佐山 千穂
  • 椎原 京子
  • 重見 真樹
  • 下町えどがわステーション
  • 蔀 幾世子
  • 島守 邦子
  • 清水 貴子
  • 鈴木 美奈子
  • 墨谷 理恵子
  • 瀬川 千穂
  • 高田 江里
  • 高田 美保
  • 高野 みゆき
  • 高峯 広之
  • 滝沢 愛子
  • 田口 幸子
  • 武井 純子
  • 武内 眞子
  • 田坂 美香
  • 田代 亜佐
  • 田中 順子
  • 棚瀬 美鶴恵
  • 田辺 菜穂子
  • 田淵 礼子
  • 丹原 美優喜
  • TOKYOポピュラーステーション
  • 富山 敦子
  • 中田 幸子
  • 仲谷 沙弥香
  • 中村 真理
  • 中村 由美子
  • 浪岡 春希
  • 行川 貴美子
  • 西井 立子
  • 仁科 恵理子
  • 練馬光が丘ステーション
  • 秦 江里奈
  • 波多江 富代
  • 畠山 真弓
  • 羽原 久美子
  • 日笠 弓
  • 平居 美香
  • ひらいみかピアノ教室
  • 平野 直美
  • NPO法人ふくい子どものための音楽教室
  • 福田 成康
  • 藤田 めぐみ
  • 古田 幸
  • 文京みどりの森ステーション
  • 松浦 和子
  • 松尾 薫
  • 松下 純子
  • 松永 由里
  • 真鍋 小百合
  • 間宵 早苗
  • 宮川 千恵美
  • 宮鍋 千賀子
  • 宮本 宏美
  • 務川 由美
  • 村上 友理子
  • 村田 真理
  • 森合 麻実
  • 森田 聡子
  • 森山 光子
  • 森山 元美
  • 森脇 智香子
  • 門馬 ハナコ
  • 門馬 恵
  • 八田 直美
  • 八幡 兼成
  • 藪下 万記子
  • 山下 知志
  • 山下 まや
  • 山田 貴美子
  • 山本 紀代
  • 横川 真理子
  • 横森 裕子
  • 吉田 由紀
  • 和田 みさ子
  • 渡邊 公江
匿名希望:186名

この他、特級クラウドファンディング支援者・春の指導者賞受賞者・夏の指導者賞受賞者からもご寄付いただきました。それぞれのご芳名は、以下のページでご報告しております。

特級クラウドファンディング
春の指導者賞受賞者からのご寄付
夏の指導者賞受賞者からのご寄付

ご寄付はこちら