明けましておめでとうございます

文字サイズ: |
2020/01/01 執筆:専務理事 福田成康


明けましておめでとうございます。

いよいよオリンピック・イヤーが幕を明けました。33競技339種目、すべての競技に勝敗があり、1位には金メダルが授与されます。

ただし金メダル=勝者、それ以外=敗者ではありません。世界ランク50位の人が決勝に進めば「勝ち」です。「よりよい結果」を目標に精一杯努力した人は全員勝者です。それが「参加することに意義がある」という有名な言葉の意味するところだと思います。

ピアノ学習者はコンクールに参加しなくても努力できます。ですから練習室やレッスン室にも大勢「勝者」がいます。しかし、多くの人がコンクール等公式のステージに参加する様子が世に知られることには、ピアノが社会に開かれる意義があります。

オリンピック・イヤーも、皆さまと共にピアノを盛り上げられればと願っています。どうぞよろしくお願いします。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 明けましておめでとう...