ラ・フォル・ジュルネ丸の内エリアコンサート出演者発表!

文字サイズ: |
2017/04/14
丸の内エリアのゴールデンウィーク!ラ・フォル・ジュルネ丸の内エリアコンサート出演者発表!

4/27(木)~5/7(日)「Marunouchi GW Festival 2017」が開催。
新丸ビル10thAnniversary~花で祝うスペシャルイベント、そしてGW恒例のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017丸の内エリアコンサートなど、期間中数々な催し物にピティナ会員が出演します。
ゴールデンウィークの風物詩となっている一大音楽イベント。今年も、東京駅周辺エリア一帯が音楽に包まれ、街を散策しながら音楽を楽しんでいただけます。

今年のテーマは「La Danse 舞曲の祭典」。ソロ、室内楽、ピアノデュオ、そして2台のピアノによるコンチェルトなど、多彩なプログラムをお届けします。各曲目の紹介は、ぜひ、会員からのビデオメッセージに注目下さい!

4/30(日)
  • 14:30
宮谷理香(Pf)
  • ピアソラ:リベルタンゴ
  • ショパン:子犬のワルツ 作品64-1
  • ショパン:ワルツ イ短調 遺作
メッセージ

LFJの "丸の内エリアコンサート"、聴かれたことがありますか?
都会の ど真ん中でGWを過ごしつつ、そこに音楽があったら素敵ですよね。

2017年のテーマ《LA DANSE 舞曲の祭典》から導いたのは、手を繋ぎ、心を繋ぐ 踊りです。
珍しいピアノソロの「リベルタンゴ」で幕開け、ショパンの「ワルツ」とシューマンの「ドイツ風ワルツ(謝肉祭より)」を並べて聴いていただく機会は、このテーマならではですね。「マズルカ」「ポロネーズ」は、男女がペアになって踊るポーランドの舞曲、ショパンの魂です。
丸ビルマルキューブに、踊りだしたくなる音楽を溢れさせます。心弾む音楽時間をご一緒に!

宮谷理香(ピアノ) Rika Miyatani(pf) 95年ショパン国際ピアノコンクール第5位。日本ショパン協会賞受賞。リサイタル、レクチャーコンサート、室内楽、学校訪問公演等幅広い音楽活動を展開。録音の評価も高い。
  • 16:00
  • 黒田亜樹(P)
  • 黒田由樹(Fl)
  • Jacob Gade&Toke Lund Christiansen:タンゴファンタジー
動画メッセージ
黒田亜樹(ピアノ) Aki Kuroda(pf) 東京藝術大学卒業。フランス音楽コンクール優勝。スペイン・ジローナ20世紀音楽コンクール特別賞。現代音楽演奏コンクール優勝。朝日現代音楽賞。伊ペスカーラ音楽院教授。
黒田由樹(フルート) Yuki Kuroda(fl) 東京藝術大学大学院修士課程修了。日本フルートコンベンションコンクールなどの国内コンクール入賞。映画.CM.J-popなどのスタジオワークや「Halocline」メンバーとして活動中。
5/3(祝・水)
マルキューブ
2台ピアノによるコンチェルト

ラフマニノフの3つの協奏曲とショパンの1番を、ベテランのピアニスト菊地裕介、赤松林太郎の両氏がオーケストラパートを担当して、若きソリスト陣と共演!それぞれが初顔合わせのエキサイティングなステージを乞うご期待!テーマ「La Danse」に合わせたソロの小品も一緒にお楽しみください。

オーケストラパート担当
菊地裕介
動画メッセージ
菊地裕介(ピアノ) Yusuke Kikuchi(pf) パリ国立高等音楽院卒、ハノーファー音楽大学卒。マリアカナルス国際コンクール1位、ジュネーブ国際コンクール3位など。東京音楽大学専任講師及び名古屋音楽大学客員准教授。
赤松林太郎
動画メッセージ
赤松林太郎(ピアノ) Rintaro Akamatsu(pf)全日本学生音楽コンクール優勝。クララ・シューマン国際コンクール第3位。ブダペスト国際ピアノマスタークラス講師、ダヌビア・タレンツ国際音楽コンクール審査員長、洗足学園音楽大学客員教授。
出演
  • 13:00
桑原志織(共演:菊地裕介)
  • ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』より"卵の殻をつけた雛鳥の踊り"他
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op.30 より 第1楽章
メッセージ

まず、ソロでムソルグスキーの名曲「展覧会の絵」を抜粋でお届けいたします。展覧会の絵と絵の間を歩く様子を描写した「プロムナード」のメロディーが繰り返し登場しますが、まさにエリアコンサートの雰囲気にぴったりです。丸の内のプロムナードで、自由にこの曲を楽しんでいただければ幸いです。また終曲の「キエフの大門」は特に有名ですので、きっと「あの曲だ!」とお気づきになるはずです。

後半は、菊地裕介先生と2台ピアノで、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番第1楽章を共演させていただきます。私自身、数あるピアノ協奏曲の中で今最も好きな作品ですので、皆様ぜひお越しください。

桑原志織(ピアノ) Shiori Kuwahara(pf) '13年PTNA特級銀賞・聴衆賞。'14年日本音コン第2位・岩谷賞(聴衆賞)。'16年マリア・カナルス国際第2位。東京藝術大学宗次德二特待奨学生。江副記念財団奨学生。伊藤恵氏に師事。
  • 14:30
篠永紗也子(共演:赤松林太郎)
  • ショパン:ワルツOp.34-3 猫のワルツ
  • ショパン:バラード4番
  • ショパン:ピアノ協奏曲第1番 第1楽章
動画メッセージ
篠永紗也子(ピアノ) Sayako Shinonaga(pf) 第1回イモラ国際ピアノオーディション第1位、第39回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ。現在東京音楽大学大学院在籍。鷲見加寿子、仲田みずほ氏に師事。
  • 16:00
山﨑亮汰(共演:菊地裕介)
  • ドビュッシー:月の光、パスピエ(『ベルガマスク組曲』より)
  • ショパン:バラード 第1番 ト短調 Op.23
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18より第3楽章
動画メッセージ
山﨑亮汰(ピアノ) Ryota Yamazaki(pf) ピティナ特級グランプリ。第5回福田靖子賞。ジーナ・バッカウアー国際及びクーパー国際コンクールに日本人初優勝、クリーヴランド管と共演。桐朋学園に入学予定。二宮裕子氏に師事。
  • 17:30
尾崎未空(共演:赤松林太郎)
  • J.S.バッハ=ラフマニノフ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータより「前奏曲」「ガヴォット」
  • ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲op.43
動画メッセージ
尾崎未空(ピアノ) Misora Ozaki(pf)ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会金賞。2016年ピティナ特級グランプリ。キングレコードより「MISORA」でCDデビュー。昭和音楽大学及び同附属ピアノアートアカデミー在籍。江口文子氏に師事。
5/4(祝・木)
  • 加納裕生野(p)
  • 山本爽楽(p)
  • 松尾茉莉(vl)
  • 塙美里(sax)
  • 宮野志織(p)
  • 山本爽楽:Capriccio for RANPO(山本)
  • クライスラー:テンポ ディ メヌエット(松尾・加納)
  • フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調(サクソフォーン編曲版)より 第2楽章(塙・宮野)
メッセージ

LFJ丸の内エリアコンサートの出演の機会をいただき、大変嬉しく思っております。普段クラシック音楽に馴染みのない方や、赤ちゃん・お子様連れのママやパパ、中々ホールまで足を運べない方にうってつけなのが、誰でも気軽にフラッと立ち寄れるエリアコンサートです。
今年のLFJは「ダンス」がテーマです。神奈川フィルのヴァイオリン奏者、松尾茉莉さんと様々な国や時代の舞曲をお届けします。皆様どうぞ足をお運び下さいませ。(加納裕生野)

山本爽楽(ピアノ) Sora Yamamoto(pf) 愛知教育大学附属名古屋中学2年生。4才からピアノをはじめ、6才の時自作自演の世界に興味を持つ。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール作曲部門第2位、ピティナC級全国大会入賞。
松尾茉莉(ヴァイオリン)Mari Matsuo(vl) 桐朋学園大学音楽学部卒業。2006-2010年、SHMFオーケストラアカデミー(ドイツ)のメンバーとして各国で演奏。現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団に在籍。
加納裕生野(ピアノ)Yukino Kano(pf) 東京音楽大学付属高校ピアノ演奏家コース、英国王立音楽院、同大学院を卒業。マリアカナルス国際コンクール等の受賞歴多数。子供向けの演奏会や室内楽などに力を入れている。
塙美里(サクソフォーン) Misato Hanawa(sax) 前田記念奨学生奨学金を授与され渡仏。オクタヴィアレコードより「エディット・ピアフを讃えて」をリリース。フランス、セルマー・パリ、ヴァンンドレン・パリ、所属アーティスト。
宮野志織(ピアノ) Shiori Miyano(pf) パリ国立地方音楽院ピアノ科・伴奏科及び室内楽科を卒業。レオポルドベラン国際音楽コンクール室内楽部門第1位受賞等国内外のコンクールで入賞。多方面で精力的に活動中。
  • HIDE×HIDE~石垣秀基(尺八)
  • 尾上秀樹(三味線)
  • 獅子奮迅
HIDE×HIDE(尺八と三味線)
石垣秀基(尺八)Hideki Ishigaki(Shakuhachi)
尾上秀樹(三味線)Hideki Onoue(Shamisen)
メロディアス且つエモーショナルな尺八とソリッドでエッジ感溢れる中棹三味線が織り成すサウンド、オーディエンスの期待を凌駕する圧倒的なパフォーマンス。邦楽界も注目の次世代和楽器ユニット。
  • 内藤晃(P)
  • 難波薫(Fl)
  • 赤羽拓真(カホン)
  • ピアソラ:「タンゴの歴史」より Bordel 1900
  • ピアソラ:鮫 Escualo
  • バルトーク:ルーマニア民族舞曲
  • Tico Tico
動画メッセージ
難波薫(フルート) Kaoru Nanba(fl) 桐朋学園大学・同研究科修了。管打楽器コンクール第2位、日本木管コンクール第1位。ソロCDリリース。現在、日本フィルハーモニー交響楽団団員、紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。
内藤晃(ピアノ) Akira Naito(pf) ピアニスト、指揮者。東京外大卒。斬新な発想で、レクチャーから「おんがくしつトリオ」まで多彩に活動。「音楽現代」にて「名曲の向こう側」連載中。楽譜校訂、CD録音多数。
赤羽拓真(カホン/パーカッション)Takuma Akaba(cajon/prec)武蔵野音楽大学卒業。アメリカン・ウィンド・シンフォニー・オーケストラのアメリカツアーに参加。NHK-BSプレミアム「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」出演。
桐榮哲也(P)
  • リャードフ:前奏曲,ワルツ,マズルカ Op.57
  • リスト:ピアノソナタ ロ短調
動画メッセージ
桐榮哲也(ピアノ)Tetsuya Toei(P)桐朋学園大学、ベルリン芸術大学卒業。エコールノルマル音楽院にて研鑽を積む。王子ホール、東京文化会館など主要ホールでソロリサイタルを開催。11月にCD発売予定。
  • 田原綾子(Va)
  • 田中英明(P)
  • エルガー 愛の挨拶
  • フォーレ シチリアーノ
  • ジンバリスト サラサテアーナよりタンゴ
  • クラーク ヴィオラソナタより第2,3楽章
田原綾子(ヴィオラ) Ayako Tahara(va) 東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞、ルーマニア国際音楽コンクール全部門グランプリ。読売日響、東響、東京フィルと共演。宮崎国際音楽祭、武生国際音楽祭等に出演。
田中英明(ピアノ) Hideaoki Tanaka(pf)
  • 黒木雪音(P)
  • エロイカ木管五重奏団
  • プーランク:ピアノと管楽器のための六重奏曲 op100
動画メッセージ
黒木雪音(ピアノ) Yukine Kuroki(pf) ハノイ(ベトナム)、ドバリョーナス青少年(リトアニア)、青少年(カザフスタン)国際コンクール優勝。2015福田靖子賞(第1位)。昭和音楽大学1年、江口文子氏に師事。
エロイカ木管五重奏団 Eroica Woodwind Quintet(woodwindQ) 齋藤光晴(Fl)、大成雅志(Cl)、最上峰行(Ob)、井上直哉(Fg)、大森啓史(Hr)のメンバーで構成の実力派木管五重奏団。ラ・フォル・ジュルネ丸の内エリアコンサートでは毎年人気を博す。
志鷹美紗(P)
  • ショパン:マズルカ第30番 ト長調 Op.50-1      
  • ショパン:マズルカ第31番 変イ長調 Oo.50-2  
  • ショパン:マズルカ第32番 嬰ハ短調 Op.50-3
  • ショパン:ワルツ第6番 変ニ長調 Op.64-1 「子犬のワルツ」
  • ショパン:バラード 第4番 ヘ短調 Op.52
志鷹美紗(ピアノ)Misa Shitaka桐朋学園大学首席卒業後、ベルリン芸術大学に留学。安川加壽子記念コンクール第2位、プーランク国際ピアノコンクール特別賞など受賞。5枚のCDをリリース
5/5(祝・金)
  • 中川京子(p)
  • 森本隼太(p)
  • 市川浩平(ten)
  • 棟方真央(p)
  • ショパン:即興曲 第2番 嬰ヘ長調 Op.36
  • ショパン:華麗なるワルツ 第4番 ヘ長調 Op.34-3(中川)
  • リスト:タランテラ(巡礼の年 第2年への追加「ヴェネツィアとナポリ」より)(森本)
  • ロッシーニ:踊り(歌曲集「音楽の夜会」第8曲)(市川・棟方)
メッセージ:中川京子

昨年に引き続き出演させていただきます。クラシック音楽を知らない方々にも聴いて頂けるようショパンを選曲致しました。
私は今秋還暦という節目を迎えますが、今後も元気に楽しくピアノを弾き続けてゆきたいと思います。

メッセージ:棟方真央

今回のプログラムでは様々な舞曲が揃いました。
ショパンに始まり、次にハンガリーのリストと続きます。
日本らしさ溢れる山田耕筰、間に16世紀流行したパヴァーヌの踊りを挟み、最後は華やかなロッシーニをお楽しみ下さい!

中川京子(ピアノ) Kyoko Nakagawa(pf) 東京芸術大学卒業。第47回日本音楽コンクールピアノ部門第2位。1991年「大阪文化祭賞」本賞受賞。1992年日本ショパン協会第159回例会リサイタル以降、各方面にて活躍中。
森本 隼太(ピアノ) Shunta Morimoto(pf) ピティナ・ピアノコンペティション2014年C級金賞、2016年E級金賞。2015年第69回全日本学生音楽コンクールピアノ部門小学生の部全国大会第1位。
市川浩平(テノール) Kohei Ichikawa(ten) 東京藝術大学卒業。松田トシ賞、アカンサス音楽賞、読売新人賞等受賞。同大学院オペラ科を修了しミラノへ留学。第51回日伊声楽コンコルソ第3位等数々のコンクール受賞。
棟方真央(ピアノ) Mao Munakata(pf) 東京藝術大学卒業、ドイツ・ハノーファー音楽演劇メディア大学修了。数々の主要コンクール受賞、仙台フィルハーモニー管弦楽団等と共演。現在東京藝術大学教育研究助手。
エロイカ木管五重奏団
エロイカ木管五重奏団 Eroica Woodwind Quintet(woodwindQ) 河合雪子(Fl)、大成雅志(Cl)、最上峰行(Ob)、井上直哉(Fg)、大森啓史(Hr)等のメンバーで構成の実力派木管五重奏団。ラ・フォル・ジュルネ丸の内エリアコンサートでは毎年人気を博す。
  • 末延麻裕子(Vl)
  • 佐久間あすか(P)
  • サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
  • パガニーニ:24のカプリースより24番
  • 末延麻佑子:TAO28、MOTHER
末延麻佑子(ピアノ) Mayuko Suenobu(vl) 桐朋学園大卒。山口県ふるさと大使。優れたファッションセンスとジャンルを問わない独自の演奏スタイルで注目のヴァイオリニスト。フジテレビ系音楽番組出演、矢沢永吉やYOSHIKI等と共演等活躍。
佐久間あすか(ピアノ) Asuka Sakuma(pf) 16歳でカール・ツェルニー国際コンクール第3位。ピティナコンチェルト部門最優秀賞、グランミューズ部門(A1)第1位。グルーヴ感を吹き込む演奏スタイルと独創的なアレンジで活躍。
  • 上野優子(P)
  • 高木和弘(Vl)
  • ショパン: ワルツ第6番 変ニ長調 Op.64-1 「小犬」
  • ヒナステラ: アルゼンチン舞曲集 Op.2
  • クライスラー:ウィーン古典舞曲集~「愛の喜び」「愛の悲しみ」「美しきロスマリン」
動画メッセージ
高木和弘(ヴァイオリン) Kazuhiro Takagi(vl) ダラス室内交響楽団コンサートマスター。(一社)日本弦楽器演奏家協会代表理事。エリザベート王妃国際コンクール及びジュネーヴ国際コンクール入賞、フィショッフ室内楽コンクール第1位。
上野優子(ピアノ) Yuko Ueno(pf) イモラ国際ピアノアカデミー(伊)卒業、パリ・エコールノルマル音楽院首席卒業。フンメル国際コンクール他入賞、活発な演奏活動を行う他、2枚のCDをリリース。昭和音楽大学講師。
  • 酒井有彩(P)
  • ショパン: 3つの華麗なる円舞曲 op. 34 第2番 変イ長調/第3番 イ短調/第4番 へ長調「猫のワルツ」
  • リスト: ハンガリー狂詩曲 第13番 イ短調 S.244
動画メッセージ
酒井有彩 (さかいありさ) 文化庁新進芸術家在外研修員。ベルリン芸術大学を最優秀で卒業、国家演奏家資格取得。国内外のコンクールで入賞。CHANEL Pygmalion Days Artist。ヤマハ音楽配信サイトmysoundでハイレゾ配信中。
小原孝(P)
  • グラナドス:スペイン舞曲 「アンダルーサ」
  • ねこふんじゃったダンス天国(連弾:細貝柊)
  • ラヴェル:ボレロ
小原孝(ピアノ) Takashi Obara(pf) 作詞・作編曲・テレビ・ラジオで活躍。40枚以上CDをリリース、最新盤「弾き語りフォーユー~ランチでピアノ3」。NHK-FM「引き語りフォーユー」パーソナリティー。尚美学園大学客員教授・国立音楽大学非常勤講師。
  • 赤松林太郎(p)
  • 最上峰行(Ob)
  • ドニゼッティ:オーボエソナタ ヘ長調
  • ピアソラ(山本京子編曲):天使のミロンガ
  • ピアソラ(山本京子編曲):アディオス・ノニーノ
動画メッセージ
赤松林太郎(ピアノ) Rintaro Akamatsu(pf)全日本学生音楽コンクール優勝。クララ・シューマン国際コンクール第3位。ブダペスト国際ピアノマスタークラス講師、ダヌビア・タレンツ国際音楽コンクール審査員長、洗足学園音楽大学客員教授。
最上峰行(オーボエ)Takayuki Mogami(Ob.) 第69回日本音楽コンクール・オーボエ部門第3位。現在、東京交響楽団オーボエ奏者。桐朋学園大学非常勤講師。東海大学非常勤講師。 クインテット・アッシュ、ARCUS各メンバー。
5/6(土)
  • 伊賀あゆみ&山口雅敏(Pf duo)
  • 佐藤友希乃(vl)
  • ファリャ:スペイン舞曲
  • メンデルスゾーン(リスト/ホロヴィッツ/山口編曲):結婚行進曲
  • ユーマンス(ショスタコーヴィチ編曲):タヒチ・トロット(二人でお茶を)
メッセージ

今年のテーマは舞曲。私たちは「火祭りの踊り」「結婚行進曲」「タヒチトロット」といった名曲で、私たちならではの「舞」を披露します。「火祭りの踊り」では、情熱のフラメンコを踊りながらの悪魔払いを、音と共に体の動きでも表現します。「タヒチトロット」は、お馴染みのポピュラーソング「二人でお茶を」です。ショスタコーヴィチによるピアノ編曲版は、めったに演奏されないのでどうぞお楽しみに!

伊賀あゆみ&山口雅敏(ピアノデュオ) Ayumi Iga & Masatoshi Yamaguchi(pf duo) オリジナル編曲、世界初演、視覚的効果を伴うアクロバティックな超絶技巧曲を中心に演奏し、進化系デュオとして全国でコンサート活動を行う。これまでに2枚のCDをリリース。
佐藤友希乃(ヴァイオリン) Yukino Sato(vl) 第8回セシリア国際音楽コンクール第5位。全日本ジュニアコンクール奨励賞。アンサンブルマロニエにてソリストを務める。篠崎功子先生に師事。桐朋学園大学1年在学中。
高見信行(tp)トランペット三重奏
(共演:末村勇木(Tp)、松本奏太郎(Tp) )
  • ブリテン:聖エドモンズベリーの為のファンファーレ
高見信行(トランペット) Nobuyuki Takami(Tp) 東京藝術大学及び、ロストック音楽大学大学院修了。第75回日本音楽コンクール第1位。ライプツィヒ放送響・歌劇場管首席奏者を経て現在、横浜シンフォニエッタ団員。洗足学園音楽大学非常勤講師。
  • 彌勒忠史(C.ten)
  • 佐藤亜紀子(リュート)
  • G.フレスコバルディ《そよ風が吹けば》(フォリア)
  • C.モンテヴェルディ《ニンファの嘆き》(パッサカリア)
  • T.メールラ《愛のチェトラにのせて》(チャコーナ)
彌勒忠史(カウンターテナー) Miroku Tadashi(Ct.ten) 平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。東京藝術大学卒業。千葉大学大学院修了。CD、著作多数。在日本フェッラーラ・ルネサンス文化大使。二期会会員。
佐藤亜紀子(リュート) Akiko Sato(lute) 国内の数少ないリュート奏者の一人として、ソロやアンサンブルの演奏活動を全国各地で行う。CD「ララバイ~イギリス・ルネサンス期のリュート音楽」
  • 多喜靖美(P)
  • 森田昌弘(Vl)
  • 谷口賢記(Vc)
『La Dance~世界の舞曲~』
  • グリーグ:ペールギュントOp.23より『アニトラの踊り』 (ノルウェー)
  • グラナドス:スペイン舞曲集 Op.37より『アンダルーサ』 (スペイン)
  • ショパン:ワルツメランコリックOp.34-2 (ポーランド)
動画メッセージ
多喜靖美(ピアノ)Yasumi Taki(pf) 桐朋学園大学卒。チェコ・フィル、ウィーンフィルメンバーとの室内楽、ちちぶ国際音楽祭、ワシントン国際ピアノフェスティバル招聘教授。昭和音楽大学・大学院講師。
森田昌弘(ヴァイオリン) Masahiro Morita(vl) 桐朋学園大学卒業。ゲストアシスタントコンサートマスター、ストリングアンサンブルVEGA等で活躍後、1995年NHK交響楽団に入団、現在次席奏者。桐朋学園オーケストラ招聘講師。
谷口賢記(チェロ)Masanori Taniguchi(Vc.) 京都大学大学院理学研究科を修了後、ボストン音楽院へ留学し、音楽修士号およびディプロマを取得。CMFoNE第1回国際室内楽コンクール第1位など受賞歴多数。スタイナート主宰。ピティナジャスミンINAGIステーション代表。
  • 16:30 東京ビルTOKIA1階「ガレリア」
  • 菅原望(P)
  • 喜多宏丞(P)
  • チャイコフスキー:四季 Op.37bis より 5月「白夜」
音楽パフォーマンス「ハイドンのユーモア」~爆笑マジックダンス登場!~
  • ブラームス:ワルツ集 Op.39 より 第1・2・3・4・15番
メッセージ:菅原望

今回、エリアコンサートに先輩の喜多宏丞さんと出演させていただけることがとても嬉しいです!テーマが「舞曲」ということで連弾でブラームスのワルツ、さらにソロでは、あまりメジャーではないセヴラックのロマンティックなワルツ、5月に演奏するためチャイコフスキーの四季から5月と少しシャレもきかせてみました。2人だからこそ出来る楽しい企画もありますので是非お聴きにいらしてください!

動画メッセージ:喜多宏丞
菅原望(ピアノ) Nozomu Sugawara(pf) 第36回ピティナピアノコンペティション特級グランプリ。東京藝術大学、同大学院、ハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院One year Piano Soloist Courseディプロマ取得。
喜多宏丞(ピアノ) Kosuke Kita(pf) 東京藝術大学博士課程修了。博士号取得。カールスルーエ音楽大学、パリエコールノルマル音楽院に留学。日本音楽コンクール第1位。東京藝術大学・京都市立芸術大学非常勤講師。
ピアノデュオガラ
  • 樋口あゆ子(司会)&伊集院紀子
  • 菅原望&喜多宏丞
  • 伊賀あゆみ&山口雅敏
  • デュエットゥ
  • グリンカ:スペイン序曲第1番ホタ・アラゴネーサによる
  • 華麗なる奇想曲'(バラキレフピアノ版編曲)
  • ファリャ(山口&伊賀編曲):火祭りの踊り
  • モンティ:チャールダッシュ
動画メッセージ:樋口あゆ子さん&伊集院紀子さん
樋口あゆ子(司会/Pf)第17回ピティナ特級グランプリ。第10回ポルト国際音コン1位。桐朋学園大及びパリ・エコールノルマル音楽院卒。日越ピアノフェスティバル総音楽監督。FM横浜ピアノワイナリー司会。
伊集院紀子(pf) 桐朋学園大卒。イタリアで研鑽を積み、テアトロオリンピコ国際フェスティバル出演他、現在FMヨコハマ「響きのクラシック」に準レギュラーとして出演中。
伊賀あゆみ&山口雅敏(ピアノデュオ) Ayumi Iga & Masatoshi Yamaguchi(pf duo) オリジナル編曲、世界初演、視覚的効果を伴うアクロバティックな超絶技巧曲を中心に演奏し、進化系デュオとして全国でコンサート活動を行う。これまでに2枚のCDをリリース。
デュエットゥ(ピアノデュオ) Duetwo(pf duo) 5才からの幼なじみである木内佳苗・大嶋有加里によるピアノデュオ。英国王立音楽院卒業。ピアノデュオディプロマ取得。デュオピアニスト、作・編曲家として活躍。
GWはその他下記のイベントも開催中!
「耳を開く!」
関本昌平課題曲トークコンサート
  • 4月22日(土)
  • 18:30-
  • 浜離宮朝日ホール小ホール
コンチェルトの日
ステップ、入賞者コンサート、レクチャー
  • 5月5日(祝・金)
  • 上野/上野学園
クラウディオ・ソアレス徹底研究
  • 5月6日(土)
  • 11:00-
  • 銀座/王子ホール

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > ニュース > > ラ・フォル・ジュルネ...