一流の方々に触れ続ける

文字サイズ: |
2021/12/17 執筆:専務理事 福田成康

ピアノの先生の困りごとは生徒募集のやりかた、生徒さんの練習への動機付け、発表会向けの曲探し、コンクール参加の誘いかた、保護者の方とのコミュニケーションなど、人それぞれだと思います。

来年度の音楽総合力UPワークショップでは、音楽学者、作曲家、指揮者、ピアニスト、マリンバ奏者、振付家・ダンサーなど各分野で一流の方々の話が聞けますが、日々の課題の解決には直結しないかもしれません。

それでも2010年から始まったシリーズが10年以上継続しているのは、一流の方々に触れ続けることで、自分がもつ「スタンダード」が自然にアップグレードされるからではないでしょうか。

学んだことが「今日のレッスン」にどう活きているかは言語化できずとも、冒頭にあげたような問題が自然に解消したように思えるほど、軽々と乗り越えられるようになるかもしれません。

ぜひご参加をお待ちしています。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 一流の方々に触れ続け...