アンサンブルパークを一緒に作りましょう

文字サイズ: |
2021/11/18 執筆:専務理事 福田成康

コロナは人と人の距離を広げた側面があります。様々な出演スタイルが楽しめるピティナ・ピアノステップでは無観客のソロ演奏が中心となり、阿吽の呼吸で共演するアンサンブルは控えることになりました。必然的に昨年度の「アンサンブルパーク」は中止しましたが、状況が落ち着いてきたいま、来年2月24日(木)に2年ぶりの実施を計画しています。

チェリストの谷口賢記先生や江本純子先生による室内楽の導入事例紹介に加え、ピティナ会員の中から発表者を募って発表し合います。また、日々のレッスンや発表会などでのアンサンブル動画のYouTube投稿も募集します。

まさに「みんなで作る」イベントです。

アンサンブルパークでは、ステージ上で複数の人が共演することだけでなく、人と人が協力することをすべて「アンサンブル」と呼んでいます。ご参加を通じて大きなアンサンブルへ加わってみませんか。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > アンサンブルパークを...