「Lesson Check Up」を全ての指導者に

文字サイズ: |
2021/11/04 執筆:専務理事 福田成康

「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」は実力・実績のある人ほど謙虚であるという意味のことわざです。

謙虚さとは「自分は大したことはない」と卑下することではなく、時に他人に頭を下げて教えを請うような態度だと思います。

個人宅で教えているピアノ指導者は、今まで自分のレッスンを他人にチェックしてもらうことは困難でした。コロナをきっかけにレッスン室での動画を収録する習慣が広がりましたので、それを第三者が見てコメントをもらえる仕組みを作りました。名付けて「Lesson Check Up」です。

できればすべてのピアノ指導者に、健康診断を受けるように、年に1回は「Lesson Check Up」を受けて頂きたいと思っています。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 「Lesson Ch...