「ショパンの日」オンライン配信します

文字サイズ: |
2021/10/14 執筆:専務理事 福田成康

第18回ショパン国際ピアノコンクールの3次予選に日本人5名が進出しています。

実感されている方も多いと思いますが、コンクールでは音楽鑑賞に「応援」の要素が加わります。一番人気の「ショパンコンクール」はピアノ音楽が最も盛り上がるイベントで、予選結果が出る度に新聞報道されますし、SNSなどにも大勢の方々が集まります。

この週末の日曜、10月17日はショパンの命日で、審査はお休みです。ピティナではこの日を「ショパンの日」と称してオンラインイベントを実施します。

午前中はピアノ曲事典オーディション入選演奏の一部をプレミア配信。午後のライブ配信前半は現地と国内レポーターの対談で決勝の見どころなどをお伝え。ライブ後半は以前の回のファイナリストや研究者をお招きし、コンクールの文化的な意義について考える時間になりそうです。

ファイナル・ステージをより深く楽しむためにも「ショパンの日」の番組を視聴されてはいかがでしょうか。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 「ショパンの日」オン...