進化し続けるピティナ・ピアノステップ

文字サイズ: |
2021/10/07 執筆:専務理事 福田成康

ピティナ・ピアノステップは戸沢睦子先生の提案により1997年に創設されました。戸沢先生はその後24年間、運営委員長として会員一人ひとりと膝を交えて会話し、賛同者を集められました。

多くの会員からの意見をもとにステップは進化し続けてきました。運営母体としてステーションが作られ、ピアノ指導者が集い学ぶ場所にもなったことは、当初は思いもよらなかった大きな変化です。

2021年6月のピティナ総会で、ステップ運営委員長は金子彩子先生に引き継がれました。初代委員長の戸沢先生にはこれまでの功績により、文部科学省から社会教育功労者として表彰されることが決まり、ステップにとって特別な節目の年となりました。

トップニュースではこれまでを振り返るとともに、現在進めている取り組みの紹介を通じてステップの今後を展望します。日本のピアノ教育史の1ページとして、ピアノ教育に関わる方にぜひお読み頂きたいと思います。


              
              
            
          
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 進化し続けるピティナ...