« 前の記事  | 

提携コンクール活用の紹介

文字サイズ: |
2021/02/18

昨年の春から夏にかけて、ステージで行うコンクールやステップはその多くが中止になりました。秋以降は防疫対策をしながら徐々に開催されるようになり、提携コンクールには、コロナ禍にも関わらず前年度を上回る申込者が集まりました。

ピアノ指導者が生徒さん一人ひとりに合わせて、上手にコンクールやステップなどの本番ステージを活用されていることの証だと思います。

本日のトップニュースは、「コンクールのステージを活用しよう!」と題して提携コンクールの総括をするとともに、活用例や相談会のレポートをお送りします。

今回の記事では目標を持つことの大切さや、日頃のレッスン以上に演奏の完成度を高める効果があることなどが浮き彫りにされています。指導における「ステージ活用術」を編み出すため、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 提携コンクール活用の...