5.ポピュラー課題曲について

ポピュラー課題曲について

ポピュラー課題曲一覧はこちら

佐土原 知子先生インタビュー
佐土原 知子先生

ポピュラー課題曲の魅力や学習のポイントについて、ステップ課題曲委員の佐土原 知子先生にお話をうかがいました。

選曲の傾向から見えること

 ステップでの選択数を見ると、ディズニー作品、スタジオジブリ作品、「おもいでのアルバム」「ドレミの歌」など、耳なじみのある曲が圧倒的に多いことがわかります。知っている曲を弾きたい!ということですね。

 2014年度のニュースは、何といってもWEB限定課題曲「アナと雪の女王」でしょう。社会現象ともなったこの曲は、2014年5月~12月までの選択数が494!と、圧倒的な人気を誇っています。※フリーステップ、23ステップ合計
ピアノソロだけでなく、連弾、アンサンブル、ヴォーカルなど様々な形態で演奏されていますが、昨年12月に更にいろいろなレベルのアレンジも課題曲として追加しましたので、ぜひチェックしていただければと思います。

そして、2014年11月には、ゲーム、アニメで大人気!妖怪ウォッチより、≪ようかい体操第一≫≪ゲラゲラポーのうた≫も、WEB限定掲載の課題曲として登場しました。こちらも要チェック!ですね。

 弾いて楽しむためには、まず曲を知っていただくこと。原曲を聴くことはもちろんのこと、元のリズムや雰囲気を変えたアレンジもあるので、「課題曲演奏の動画」をぜひ参考にしていただきたいですね。

どんな人に向いている?
 「クラシック」「ポピュラー」とジャンルを限定せず、生徒さんが弾きたい曲を取り上げることが、ピアノを楽しく続ける上で必須になるでしょう。アニメソングや映画の主題歌なども、子どものピアノに対するモチベーションを高めるのに有効な手段です。
 一方、大人になってピアノを始めた方、再開された方にも、ポピュラー曲は向いていると思います。大人の方は、これから演奏技術を磨こうという思いよりも、「先に曲ありき」のケースが多いですね。心に残る映画音楽や憧れのジャズなど、弾いてみたい曲が何なのかを先生が知り、良いアレンジをうまく提示して差し上げられるとよいですね。
ポピュラー曲の魅力とは
 歴史的には、クラシック4期別区分の「近・現代」の一部と思っていただければよいと思います。より現代感覚に近い「今生きている音楽を演奏できる」ということが、ポピュラー曲の何より大きな魅力です。
 また、ポピュラーでは「作曲者」よりも、「編曲者」「演奏者」に任せられる部分が大きく、その日の気分に合わせて自分流にアレンジすることができます。たとえば、よくある「手が小さい」という悩みも、音楽の骨格は変えずに、その人に合ったリフォームができる魅力もありますね。同じ曲でも色々なアレンジができ、それを比べるのは奥深く楽しいものです。これはクラシックにはない部分と言えるでしょう。
ポピュラーでも分析(アナリーゼ)を

 最近はクラシックの分野で「アナリーゼ」が大きく取り上げられていますが、ポピュラーでもアナリーゼが必要だと常々思っています。「ただ弾いて終わり」にしてしまうと、底が浅いものになってしまいます。分析をしてみると、クラシックに引けをとらない素晴らしい曲がたくさんあるということもわかりますよ。

 コードで分析をすれば、曲を大きく捉えることができます。和音のカラーを感じて弾けるようになり、譜読みも速くなりますね。全体の骨格をつかんでから弾くことは非常に大切だと思います。
こうした曲の構造やコード分析を知ることで、弾くだけでなく「勉強もできて得をした気分」と、特に大人の方は知的な満足感につながるようです。ポピュラーに限りませんが、要は曲を弾きながらいかに同時に色々なことを学ばせるか、ということですね。「その曲を教える」のではなく、「その曲で何を教えられるか」。教師には色々な引き出しが必要です。

ポピュラー曲を学ぶポイント/課題曲の活用
ポピュラー曲を学ぶポイントには、下記のようなことが挙げられると思います。
  • 色々なジャンルに取り組むこと
  • まず原曲を聴くこと
  • 自分に合ったアレンジをみつけること
 23ステップの課題曲は、≪「ジャズ」「ロック&ポップス」「ラテン」の大きな3本柱+その他のジャンル≫を、段階を踏みながら学べるように選曲しています。学んだことが1曲ごとに消えてしまわないよう、目的意識を持ちながら、繰り返しらせん状に習得することができます。生徒たちも、階段をひとつずつ上がってレベルアップしている、という実感があるようで、「しばらくジャズが続いたので、今度はラテンに挑戦しよう」などと意欲的に取り組んでいます。  また、教える側が自信を持って教えることが大切ですね。理論の裏づけを持った指導には、生徒も納得します。独習だけでは難しい場合は、専門家に指導を仰いだり、セミナーに参加したりすることをお勧めします。
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノステップ > 課題曲 > 5.ポピュラー課題曲について