2.会員種別・特典

会員種別・年会費
会員種別・年会費 対象
正会員
 入会金:10,000円
 年会費:12,000円
音楽教育に特に功績があり、ピティナに賛同し活動して頂く方。
※正会員承認基準はこちらをご参照ください。
指導会員
 入会金:3,000円
 年会費:6,000円
ピアノや鍵盤楽器を指導されている方。
演奏会員
 入会金:3,000円
 年会費:6,000円
演奏活動をされている方。
研究会員
 入会金:3,000円
 年会費:6,000円
音楽関連の研究者、評論家、ジャーナリストなどで当協会の活動をご支持下さる方。
作曲会員
 入会金:3,000円
 年会費:6,000円
ピアノ曲の作曲・編曲等で、当協会の活動をご支持下さる方。
調律会員
 入会金:3,000円
 年会費:6,000円
ピアノ調律師で、当協会の活動をご支持下さる方
支持会員
 入会金:3,000円
 年会費:6,000円
当法人の活動をご支持下さる方。
※家族会員に該当する場合、お子様が中学生以上になった場合は学生会員に名義の振替が可能
学生会員
 入会金:3,000円
 年会費:6,000円
ピアノを学習されている中学生以上の学生の方。
特に将来音大進学を目指されている方。ピアノ指導について学びたい学生。
家族会員
 入会金:3,000円
 年会費:6,000円
ピアノを学習しているお子様の保護者の方。
※お子様が中学生以上になった場合は学生会員に名義の振替が可能
特集『保護者と一体!目指す教室運営のカタチ』(2016/09/16更新)
グランミューズ会員
 入会金:1,000円
 年会費:3,600円
ピアノ及びその他音楽を愛好する大人の方。

会員特典

特集『知っておきたい!会員特典の"全"知識』
―特典の解説と入会2年目の会員へのアンケート結果まとめ(2017/02/10更新)

正会員指導会員演奏会員研究会員作曲会員調律会員 支持会員学生会員 家族会員 グラン
ミューズ
会員
コンペ参加要項の優先送付(※1
ステップ参加要項の優先送付
コンペ結果特集号の送付
会報誌「OurMusic」通常号の送付
-
ムジカノーヴァ 年間定期購読料を10%割引(希望者のみ)
ピティナ・ピアノ教室紹介サービス登録(※2 -
-
コンペステップなど当協会主催イベントの各種割引(※3
特集『割引制度を賢く・正しく活用しましょう!』(2016/07/29更新)
ピティナ支部での各種割引
年間2,400円でピアノ曲事典プラス加入
ナクソス・ミュージック・ライブラリー利用
※スマホやタブレットでの再生には、対応していません
総合補償保険の団体加入割引(※4 -
-
外部企業による各種割引、優待(※5
※1
グランミューズ会員の方へはグランミューズ部門の要項の発送となります。
※2
登録は任意です。掲載しないことも可能です。
※3
グランミューズ会員の方は指導者割引をご利用になれません。
※4
加入希望者のみ。病気・ケガなどでお仕事に従事出来なくなってしまった時の「収入の補償」「入院時の費用補償」を中心に、指定代理店が個別でお受け致します。
※5
ヤマハ関連ショップ、カワイショップでの楽譜割引、共立ラインサービスによるピアノ運送料金20%割引(生徒にも割引適用可)、エイブルマートでの楽譜購入ポイント付与加算、エプタ・ザール貸出(使用申請は直接ホールまで)


ピティナ正会員への承認基準
1.必ず満たしているべき条件

当協会の正会員を2年以上つとめる者2名の推薦

2.下記のうちいずれか1つ以上に該当し、当協会の発展を切に願う者を承認する。
◆ 指導
1
ピティナ指導者賞、新人指導者賞の受賞歴1回以上
2
指導者ライセンスの全級合格者
3
音楽大学または短期大学にて教授・助教授・講師(非常勤可)をつとめた経験がある
◆ 審査
4
全国規模のピアノコンクールの審査経験がある
◆ 運営者
5
ステップステーションの代表者として1回以上ピアノステップを開催し、 参加者51名以上を集めた。
6
支部の代表者(ただし、ピティナ支部としてふさわしい支部活動を行なっている ことが条件)
◆ 演奏家
7
国際コンクールでの上位入賞経験がある。
8
リサイタルの開催実績(公共のホールで継続的に入場有料でリサイタルを開催していること)
◆ 研究
9
書籍・楽譜の出版や論文の発表実績がある。
◆ その他
10
その他、当協会の発展に著しい寄与があり、また、今後寄与することが予想される者。(音楽を専門とする者に限らない)
  • 申請には正会員推薦書の提出が必要です。本部事務局までお問合せください。
【GoogleAdsense】
ホーム > 協会概要 > ピティナ会員 > 2.会員種別・特典