特級一次予選の動画を聴いて「推し」を探す

文字サイズ: |
2020/07/09 執筆:専務理事 福田成康

ピティナ史上初めて、動画による選考会で特級二次進出者24名が選ばれました。

ピアノの演奏はホールで聴かれるよりYouTubeで聴かれる時間の方がはるかに多い時代です。録画で実力を試すラウンドがあるのは「合理的」と言えるかもしれません。

審査員と同じ動画を、一般の皆様が視聴できることもメリットです。ホールやスタジオを借りて収録した人、自宅らしき場所で収録した人などそれぞれおり、それもまた個性です。

この際、24名全員の演奏を聴いてご自身の「推し」を決めるのはいかがでしょうか。特級二次のライブ中継が俄然楽しくなることと思います。

その「推し」が8/21の特級ファイナルまで来れば、もう他人とは思えないでしょう。ぜひ、オンラインで支援してあげてください。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 特級一次予選の動画を...