オンライン指導実技試験

文字サイズ: |
2020/06/11 執筆:専務理事 福田成康

オンラインレッスンで音のニュアンスを追求した指導は難しいかもしれませんが、生徒さんは先生の笑顔を見るだけでも励まされます。先生の存在そのものがピアノへのモチベーションを高めます。

自分の成長を一緒に喜んでくれる誰かとの「繋がり」が重要なのは大人も一緒です。指導者ライセンスの受験料がピティナ会員の「メンター」がいることで割引されるのは、そういった繋がりを奨励しているからです。

コロナ禍で移動や密な対面が制限されている今も、指導者ライセンスは足を止めません。指導実技では、オンライン指導を審査員が受験者相互で見学し合いフィードバックする新しいスタイルを考案しました。

歳を経てなお、誰かから学び続けることは、意欲を保ち、指導スキルを高めることにも直結します。まだ指導者ライセンスを取得していない方は、まずは「オンライン指導実技試験」から体験してみてはいかがでしょうか。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > オンライン指導実技試...