「ピアノ教室あんしん保険」

文字サイズ: |
2020/01/09 執筆:専務理事 福田成康

慎重に安全に配慮しても事故ゼロは難しいものです。教室内で怪我や物損が生じた場合、ピアノの先生が責任を追及されることもあり得ます。

そのような場合の損害賠償金や、訴訟・調停・示談などにおける弁護士費用等の支出に対して保険金をお支払いする「ピアノ教室あんしん保険」をピティナ会員向けに設置しました。

「ピアノの大屋根が落ちてきて指を挟む」といった大事故は未然に防ぎたいものですが、万一賠償が必要な事態ともなれば、個人ではとても払い切れない金額かもしれません。

この保険には現在30名以上の会員が加入されています。今回の記事ではその方々の声をご紹介します。教室のため、そして生徒さんの安全のためにも、ご加入を検討されてはいかがでしょうか。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 「ピアノ教室あんしん...