東京の課題曲説明会に集う

文字サイズ: |
2019/12/19 執筆:専務理事 福田成康

プロ野球は全試合をCS放送などで観ることができます。それで球場へ足を運ぶ人は減ったのかと思いきや、来場者数は年々増えています。スマホで簡単に繋がれる時代ですが、ひいきのチームを皆と一緒に応援したいからだと思います。

3月初旬に東京で行われるピティナ課題曲説明会は、1週間もすればeラーニングでピアニストの手元までしっかり映っている映像を観られます。それでも、現地に赴くことに大きな意味があります。

ホールで生の響きを聴けることも魅力ですが、何より、大勢の審査員を含む熱心なピアノ指導者が全国から集まり、交流が生まれ、お互いに啓発されることは何にも代えがたいメリットだと思います。

来年の開催日程は3月最初の平日である3月2日(月)、3日(火)です。いよいよオリンピックイヤーです。ピアノの世界も盛り上がって行きましょう。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 東京の課題曲説明会に...