グランミューズ・サロンが始動します

文字サイズ: |
2019/10/17

大人になってもピアノを続けている人には何らかの動機があるはずです。その動機を大きく育てるには、練習環境、指導者との出会い、仲間やライバルの存在、コンペ・ステップや発表会などの練習成果を披露する場があるといった「環境」が重要です。

この度「グランミューズな方々」にアンケートを行いました。ピティナが何かピアノ継続の手助けをできないか探ってみました。

そんななか出てきたアイデアが、ピアニストと一緒のステージで弾くピアノ弾き合い会「グランミューズ・サロン」です。コンクール準備のマイルストーンにも使えますし、仲間ができるかもしれません。ピアニストとの交流によってピアノを弾く上での目標が得られるかもしれません。

第1回は、ポーランドで研鑽を積んできた新進気鋭の若手ピアニスト、木米真理恵さんで開催します。18歳以上の人なら誰でも参加可能です。ぜひお申込みください。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > グランミューズ・サロ...