新年のご挨拶

文字サイズ: |

明けましておめでとうございます。

今年2月28日にはピティナ50周年記念式典とコンサートを開催します。功労者の方々への感謝とともに、将来の展望を語りたいです。

その展望を一息に言うと「音楽を主要科目に」です。

子どもは6才で小学生になり、主要科目として国語や算数を学びます。それ以前に義務教育はありませんが、幼児期は人生で最も重要な学びの時期です。ここで何を学んだら良いでしょうか。私はまさに音楽が主要科目になると思います。

2-3歳児なら「リトミック」等で音楽の入り口に立ち、4-5才になればピアノを始められます。ピアノは近年脳科学等の研究により、人の能力を飛躍的に向上させることが分かってきています。小学生以後も、大人になっても、ピアノを学ぶ利点はたくさんあります。

これは初夢ではなく、より現実的な「展望」です。音楽教育の効果を実感している皆さんと共に実現させたいです。

どうぞ、本年もよろしくお願いします。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 専務理事コラム > ニュース > > 新年のご挨拶