Wキャリア職員から音楽家・ピアノ指導者へ

文字サイズ: |
2021/06/10 執筆:専務理事 福田成康

ピティナ本部事務局で「Wキャリア職員」を採用し始めて5年経ちます。最大3年の契約ながら数か月で音楽家としてフル稼働して巣立つ人もいれば、3年間在職してじっくりビジネスと音楽両面の実力をつける方もいますが、総じてキャリアの素晴らしいスタートダッシュを切っています。

パソコン操作を学んで自分でホームページを作れるようになります。課題曲録音やコンクール審査員を経験して音楽家としての視野が広がります。セミナー業務を通じて指導力が磨かれます。そして多くの指導者との触れ合いを通じてコミュニケーション力が備わります。

本日のトップニュースは、Wキャリア職員の募集要項の紹介と音大生向けのキャリアセミナーやインターンシップのご案内などです。音大の学生、音大卒で30才未満のお知り合いがいらっしゃれば、ぜひ情報をお伝え頂きたいと思います。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > Wキャリア職員から音...