習慣の延長にあるもの

文字サイズ: |
2021/06/03

5月22日の広島西ステップに参加した中川祐也さんが全23ステップを「制覇」しました。ピティナ史上7人目の快挙です。

中川さんは「23ステップ全部」を意識したことはなかったそうです。半年に1回ずつステップに参加し続けた結果、導入1から展開3まですべて合格となりました。

何か大きな目標を掲げて頑張るのは立派ですが、負担の大きいやり方でもあります。ダメだった時に落胆してしまうこともあるでしょう。遠い将来の目標に対してモチベーションを維持するのは難しいかもしれません。しかし「習慣」に基づいて行動していれば、疲れることはありません。

全23ステップ達成の証書をお渡しできたことは嬉しいのですが、それは「目指すもの」ではなく、ステップに参加するという「習慣の延長にあるもの」と位置付けて頂くことをご提案します。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 習慣の延長にあるもの