「Go Toイベント」でセミナー参加

文字サイズ: |
2020/11/19 執筆:専務理事 福田成康

コロナによって政府による民間支援が膨らみ、国債発行額が昨年度の2倍以上の90兆円(国民一人あたり73万円)を超える見込みです。国債発行とは、大人世代が子供世代にツケを回すことです。「子供たちのために」という言葉を聞くことがありますが、その言葉通りに行動するなら、国債はできるだけ将来の社会へつながる投資に充てることが適切です。

教育者であれば、自身の学びを充実させ、指導力を上げて子供一人ひとりの成長を促すことが、将来への投資となります。

この度、ピティナのオンラインセミナーが(指導者ライセンスについては11月19日現在申請中)、政府の民間支援策「Go Toイベント」の対象になりました。ピアノ指導者の皆様にはぜひこの機会に参加していただきたいと思います。先生と生徒さんがともに、これまで以上に積極的に成長を目指せる環境を作ります。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)
【GoogleAdsense】
ホーム > 今週のコラム > ニュース > > 「Go Toイベント...